今期ドラマ雑感 '07夏

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-07-17 at 03:22:02

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

今期ドラマもだいたい出揃ったところでここまでの感想メモ。

・ファースト・キス (CX) 月21:00 ★★★☆

鳴り物入りでスタートした井上真央さん主演の月9だけど……今のところ微妙だなぁ。表情とか台詞回しとかは流石に巧いと思うんだけどイマイチ心に響くものがないというか。キッズ・ウォーの茜とか花男の牧野つくしとかは1本筋の通ったキャラだったけど今作の美緒はただの生意気娘にしか見えないからなぁ。それと月9特有の「軽さ」が少々鼻につく。2話のラップとか合コンとかもう寒すぎ(劇団ひとりのネタは面白かったけど)。医師の結城先生はどこでも都合よく現れすぎだしお兄ちゃんは28にもなってバカすぎだし、誰一人共感できるキャラがいないのは辛い。来週から話が動き出しそうなのでもう暫く見てみようとは思うけど…。期待を込めて星3.5。

・花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ (CX) 火21:00 ★★★

第1話の花男とのだめを足して2で割ったみたいな演出が寒すぎて前半30分で挫折してしまったんだけど、改めて2話を見てみたらそこそこ面白かった。個人的にはやはりイケメン達より堀北真希さんを中心に話を回して欲しいけど、視聴者層的にはたぶん無理な相談なんだろうな。

・牛に願いを Love&Firm (CX) 火22:00 ★★★☆

う~ん、なんだろう。決して題材は悪くないと思うんだけど料理の仕方が古いというかNHKの朝ドラを見てるような。実習生達は揃いも揃ってバカすぎて共感できないし…。ただ戸田恵梨香さんは凄く良い。ドラマ上も話を動かす役どころだけど演技的にも一人で頑張ってる感じ。今動物モノをやらせたら彼女の右に出る女優はいないんじゃないかな。星0.5分は彼女へのボーナス(笑)。

・ホタルノヒカリ (NTV) 水22:00 ★★★

設定だけで面白いし演出もあっさり目の味付けなので普通に見れる。綾瀬はるかさんの干物女ぶりも意外と違和感ない。ただ恋する女への変わり身が早すぎるのが気になった。あんだけ綺麗なら何もせずとも入れ食い状態でしょーと思ってしまう。職場の人達も今どきいそうにないキャラばかりだし。余談だけど薫子…もとい松本まりかさんが出てたのには驚いた。もっと台詞が増えることを期待して視聴継続。

・山おんな壁おんな (CX) 木22:00 ★★★

これはドリフコントのドラマ版だな。クドいまでに乳ネタを連発するのも音楽の使い方も。しかし決して寒くならず普通に笑えるようになってるところは巧い。伊東美咲さんは演技面がイマイチ…と思ってたけど今作ではぴったり役にハマってる。ここまで体を張った演技をされるとむしろ清々しいな。乳ネタだけであと9回持つかどうか、それが唯一の不安。

・山田太郎ものがたり (TBS) 金22:00 ★★

これは寒い。設定上花男に似てしまうのは仕方ないとしても、所々に入る安いCGカットが寒すぎる。2話のメイドミュージカルも普通に寒かったし。多部未華子さんのコメディ演技は確かに新鮮だけど、正面アップカットの多用は頂けない。彼女は斜めから撮ってあげた方が絶対可愛く見えると思うんだけどな。あんみつ姫のコスプレがめっちゃ似合ってたのは喜んでいいのかどうか(笑)。

・受験の神様 (NTV) 土21:00 ★★

狙いは女王の教室+ドラゴン桜?成海璃子さんが菅原道子というより小阿久真矢(こあくまや)にしか見えないんだけど(笑)。かといって教育問題をテーマにするわけでもなさそうだし、どういう方向に持って行きたいのかイマイチ見えてこない。次回まで見てたぶん視聴終了。

・ライフ (CX) 土23:10 ★★★☆

これについては既に書いてるので省略。見ているだけで心が折れそうになるドラマ。でも気になる。

・パパとムスメの7日間 (TBS) 日21:00 ★★★★★

これは文句なしに面白い!見る前は今さら入れ替わりモノかよ…と思ってたけどさにあらず。やはりドラマの面白さは脚本で決まると再認識させられた。定番のドタバタコメディの後には必ずちょっとホロっとくるシーンを織り交ぜているのも見事。父と娘という普段は疎遠な二人を入れ替えたことが功を奏してる。そしてなんといっても舘さんが最高に萌え(笑)。本当に中の人が女子高生にしか見えなくなるから凄い。対する新垣結衣さんの男前ぶりも可愛いけど、演出上の要請なのか彼女の地がそうさせるのかときどき女の娘っぽくなるのがまたツンデレっぽくて萌え。彼女の笑顔を見て明日からまた頑張ろうという気にさせられる、まさに日曜の夜にふさわしいドラマ。

・まとめ

今期ドラマはなんだかんだで結構良作が揃ってる感じ。前期が総じて振るわなかったので普通に見れるドラマが増えたのは嬉しい。見るのは忙しくなるけど。

ライフ(2)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-07-08 at 03:45:54

◆共有テーマ: ライフ [テレビ・ラジオ]

前回は「これはエ○い」とか「来週はゼッタイ予約しなくちゃ」とか軽いこと書いたけど、いざ実際にそのシーンを見てみたら……そんなこと書いてた自分を反省。というか普通にこれはいかんでしょ。見てるこっちが罪悪感を感じてしまう。間違って凌辱系AVを借りてしまったみたいな心境(なんちゅう喩えや)。とにかく佐古くんが怖いのなんのって。これ男が見てもトラウマになるよゼッタイ。しかも主役の子はまだ16歳なのに…こんな役やらせていいのかと思う。親でも何でもないのに思わず将来を心配しそうになってしまうのは自分が年食ってきた証拠か。

親といえばあの母親…娘がびしょ濡れで帰ってきてるってのに少しは心配せえよ。廣瀬さんは敵になっちゃうし先生も頼りにならなさそうだし今のところ味方は羽鳥さんだけか。それにしても羽鳥さんカッケーな。雰囲気的に飯田圭織さんと鮎川まどかを足して2で割ったような感じ。しかし夕子って死んでなかったのね。でも何とか未遂で済んだんならあそこまで罪意識を背負うことはないと思うんだけどな。

来週からはいよいよイジメが本格化しそうだけど、また凄惨なシーンが続きそう。早く"マケナイ"モードに入ってくれないとその前にこっちの心が折れそうだ。

ライフ(1)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-07-01 at 01:36:06

◆共有テーマ: ライフ [テレビ・ラジオ]

ライアーゲームの流れでなんとなく見てしまった「ライフ」だけど、いやーこれはエロいわ。これスタッフは絶対狙ってやってるだろ。録画しとけば良かったとちと後悔(笑)。しかし予想はしてたけどこれまた陰湿なドラマやね。初回丸々使っても予告してたイジメシーンまで行かなかったのは意外だったけど。初回は伏線張りに終始したという感じで特に目立った展開は無かった。しかし西館高校って一応進学校の設定だと思うんけど、入学早々あんな幼稚なイジメがあったりするのだろうか(しかもほぼクラス一致団結して)。

それにしても登場キャラが全員濃すぎ!特に屋上でちょっと翳のある黒髪美少女と出会うところなんかこれなんてエロゲ?とツッコミたくなってしまった(笑)。個人的にツボだったのは平岡先生役の酒井美紀さん。今でも教師として頑張ってるんだねぇ(cf.白線流し)と懐かしく思えた。大沢あかねさんに中学生役やらせるのは正直どうなの?と思ったが初回だけ(?)なので見なかったことにしよう(笑)。

それと主役の北乃きいさん、ちょっと見ない内に何か変わったような気がする。それに少し声作り過ぎ?と思った。まぁそういう設定なんだとは思うけど。しかし何か分からないけど引き込まれそうになるオーラがあるのは確か。演技に関しては未知数だけど今後の成長に期待。

こりゃ来週はゼッタイ予約しなくちゃ~(謎)。

>>続きを読む

ライアーゲーム(終) 3時間スペシャル

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-24 at 01:44:39

◆共有テーマ: ライアーゲーム [テレビ・ラジオ]

うはっ、なんちゅう終わり方や。これホラーだったのか(笑)

しかし3時間スペシャルといえども大半が総集編になるだろうことは分かってたんだけど、それにしてもこれはちょっと構成が酷すぎ。CM入れるタイミングもブツ切りだし、肝心のゲーム進行が殆どナレーションのみってどういうことよ。これじゃあ初見の人には殆ど面白さが伝わらなかったんじゃないかと。確かにキノコとか脇キャラがブレイクしたからサイドストーリーを膨らませたくなるのも分かるけど、そういうファンサービス的なのはDVDの特典映像にでも任せて、TVでは一番面白いはずのライアーゲームの攻防そのものをしっかりと見せて欲しかった気がする。

本編部分もなんというかもはやゲームそっちのけというか、これまでのようなグラフやアニメを使った状況説明が全く無いもんだから誰から誰に何億円移動したのかさっぱり分からず。そりゃ確かに最終的に引き分けになるんだから途中はどうでもいいといえばその通りだけど、これまで真剣に見てた人に対してあまりに失礼なんじゃないのと思う。もしかして脚本家が金勘定の粗探しされるのを恐れた?

今日の見所はヨコヤと秋山の対決……じゃなくてヨコヤとキノコの対決。これは意外性があって見応えがあった。というかもはや主役食ってるよキノコ(笑)。それにしてもヨコヤもかつてマルチ組織のリーダーだったほどの男なのに1億ごときで狼狽するとは何たる小物。かすかな声で「助けてくれ…」と懇願するところで何故かフリーザを思い出して笑えた。「貴様はそうやって命乞いした者を何人殺したんだぁーーっ!!」って言うかと思った(笑)。こんなんじゃ秋山も許したというより対決するのがアホらしくなったという方が近かったりして。

最後に明かされたライアーゲームの目的は「無難に収めたな」という感もするけど、まぁこれ以外に方法がなかったんかなという気も。でも秋山はハセガワの顔見てなんで泣いたんだ?結局レロニラの正体も明かされなかったし、こりゃスタッフは続編作る気満々と見た(笑)。しかし最後は引き分けにするという禁じ手(?)を使い続けられたらゲームにならないしこの後どうやって話を続けるつもりなんだろ。やっぱり次は非ゼロサムゲームを導入するしかない??

それにしても直ちゃ……もとい戸田恵梨香さんは笑顔も素敵だけど泣き顔がまたたまらんね。キノコがいじめたくなる気持ちも分からんでもないわ(笑)。次は火曜10時に出るんだっけか。オリラジさえ出てなけりゃ喜んで見るんだけどな……。

セクシーボイスアンドロボ(終)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-19 at 23:54:02

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

なんだろうこの煮え切らない感じは……。最終回に三日坊主をわざわざ再登場させた割には何がしたかったのかよく分からなかったし。ニコとロボは理由もなく別れてしまうし。確かに任務がないと会う理由がないというのも分かるけどそれにしてもあっさりし過ぎというか。友達が一人もいなくなって夜空を見上げてるロボがいつかの自分を見てるようで胸が痛む。予告の「ロボ」というサブタイトルを見た時点ではロボの孤独をニコが救ってあげる話なのかと思ったんだけどなぁ……。自分を救えるのは宇宙で自分一人だけって、どこまで救いのないドラマなんだ(笑)。ニコにしてもロボのおかげで変われたのかと思いきや最後はまた(転校生じゃなく)前の友達と歩いてるし、靴下の長さも前のままだし。結局大人になるということは周りに合わせて生きるということだ、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……ということ?

それにしても当初「セクシーボイスアンドロボ」というタイトルを見た時はこんな鬱ドラマになるとは想像もしてなかったな。ケータイ刑事みたいな軽いテイストの話かと思ってた。1-2話の段階では割といい感じだったのに、最後はセクシーボイスという設定もスパイという設定もどっかへ行って完全に別モノになってしまった。主役の演技が良かったから最後まで見てしまったけど、そうでなかったら絶対途中で挫折してたと思う。というか大後寿々花さん主演でもう1本ドラマ作ってくんないかな。今度はもっと単純に爽快なヤツをひとつ。このまま終わられたんでは消化不良で胃に穴が開きそうだよ(笑)。

ライアーゲーム(9)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-10 at 00:39:00

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

いや~やっぱ面白いわこのドラマ。散々チビキノコと呼ばれまくった彼が最後にキノコ化(?)して意趣返しするところで大笑いしてしまった。夜中なのに(笑)。なんだか取って付けたようなネーミングだったから最初はキノコ人気にあやかって子分を増やした?と思ってたんだけど、最初からこのシーンがやりたくてあの配役にしてたのだとしたら凄すぎw

それはともかく、今回は全体的にギャグパートという感じで肝心のゲームの方はイマイチ緊張感に欠けてたような。つーかライアーゲームに超能力という設定はちょっと反則じゃないの?という気がするんだけど、次回はそのトリックを暴くことがメインになるのかな。しかし本編40分というのは短すぎる~~早く続きがみたいよ。

セクシーボイスアンドロボ(9)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-05 at 23:58:53

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

いやぁ~今回は色んな意味で堪能した。前回広げに広げた風呂敷を見事に畳み、なおかつ初回に蒔いた伏線まで回収するという名脚本。一見バラバラに見えるピースを繋ぎ合わせて最後に1枚の絵を描き上げるという、これぞ木皿脚本の真骨頂というべき回だった。夜の教室シーンにしても冷静に考えればめっちゃクサい台詞を吐いてるのにそれを全然感じさせなかったのは、やはり役者陣、特に大後寿々花さんの演技力の賜物なんだろうな。あの声を聴いているだけで涙腺が刺激される。

それにしてもエンディング。あり得ない~と思いつつもニコとロボがチューするんじゃないかとヒヤヒヤしてしまった。「浮気みたい」と言われて「誰に」と訊き返した後ツンデレになるニコが可愛かったなぁ……って危ない危ない(^^;;

とにかく8~9話はそのまま映画化しても通用するくらいの完成度だったんじゃないかな。途中ちょっと微妙な回もあったのでDVD-BOXを買うかどうか迷ってたんだけど、これでかなり買いたい度がUPした。幻の第7話も見てみたいし。ただ今回で最終回だとしても何ら問題ないくらい綺麗にまとまり過ぎた感はあるので、あと2話でどんなオチをつけるのかは少々気になるところ。