スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンゲリングベイはクソゲーにあらず

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-31 at 10:25:31

◆共有テーマ: 注目タイトル [ゲーム]

ちょっと古いニュースですがハドソンからもハドソンベストコレクションというGBA向けの復刻シリーズが発売されることが発表されました。全部で6本でそれぞれ2~4作品を同時収録とこれまでのファミコンミニシリーズに比べて大変オトクなのは結構なのですが、個人的に残念な点があります。それは「バンゲリングベイ」がタイトルに含まれていないことです。何かとクソゲーの代名詞のように語られることが多い本作ですが、当時従兄弟の家で遊んでいた私の記憶する限り決してクソゲーなどではなかったと思います。当時としては斬新過ぎた操作系(上下で加減速、左右で旋回)も今ではごく当たり前ですし、ダメージを受けると操作性が低下するのもリアリティ追究の結果でしょう。そして何より広大なマップ上で刻一刻と変化する戦況に対処を迫られるゲーム性などは現代のリアルタイムストラテジーに通じるものがあるといっても過言ではないのではないでしょうか。また広く知られるように、このソフトは後のシム・シティを生んだという歴史的意義も持っています。このような作品を埋もれさせるのは非常に惜しいことだと思います。出たら絶対買いますので、発売を検討して頂けませんでしょうか>中の人

ちなみに今回のラインナップの中で個人的に買いたいのは「チャレンジャー」「迷宮組曲」が入ったVol.3です。あの音楽をまた聴けるのが楽しみです。


スポンサーサイト

今期ドラマ ここまでのまとめ

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-30 at 05:12:09

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

今期のドラマもそろそろ大体の感じが掴めてきましたので、ここらで現時点での視聴状況&感想をまとめてみることにします。

>>続きを読む

ウィルコムの新端末「W-ZERO3」に期待

■ デジモノ Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-27 at 23:40:11

◆共有テーマ: WILLCOM [携帯電話・PHS]

巷ではウィルコムの新携帯端末「W-ZERO3」が話題になっているようです。

かくいう自分も2005-10-15の記事でWX310KWX310SAに言及しましたが、一方にはJavaがあってFlashがない…と何か満たされない感じがして今ひとつ乗り気になれなかったのに対し、このW-ZERO3はまさに待ち望んでいた究極端末といったオーラが溢れており、非常にワクワクさせられます。唯一Bluetoothがないのが残念ではありますが、今後よほど大きな欠点が露呈でもしない限り、自分の中ではこれに乗り換えることがほぼ確定済みです。

先々週の遠征では愛機LOOX T9/80Mという3年前のノートPCを携行していたのですが、当時としてはジャストB5サイズでDVD/CDドライブ搭載という非常に画期的な製品ではあったものの、やはり1.5kg(備品含めると2Kg)という荷重を1日持ち歩くと日頃の運動不足もたたって足がガクガクになってしまいました。このときばかりはやはり外出にはPDAだなと軽く後悔しました。以前からリナザウbitWarpの組み合わせなども何度か検討してはいたのですが、機器認証が必要なのでPCでの通信手段を別に用意しなければならないことが自分にとっては障壁となっていました。

その点W-ZERO3はデータ定額やつなぎ放題などの通常の料金体系で利用でき、PCに繋げばモデムとしても利用できますので問題ありません。その上Microsoft Windows Mobile 5.0搭載なので自作アプリケーション作成も可能と、まさに至れり尽くせりです。盛り上がるのも当然だと思います。

ただ現状では動作がややもっさり・不安定といった声もちらほら聞こえてくるので気がかりではありますが、なんとか製品版発売までには改善されることを期待したいところです。

DesktopCapture for Skype 0.4β 暫定リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-25 at 23:14:31

◆共有テーマ: プログラミング [コンピュータ]

お待たせ致しました。「DesktopCapture for Skype 0.4β」を本日暫定リリース致します。

>>続きを読む

花より男子

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-23 at 03:41:04

◆共有テーマ: ドラマ感想 [テレビ・ラジオ]


これからプログラム以外のこともぼちぼち書いていきます。
TBSのドラマ「花より男子」を観ました。久々にドラマ主演の井上真央さんが出るということで注目していたわけですが、前作「ホームドラマ!」のときに比べて少し痩せたように思うのは気のせいでしょうか。顔つきもだいぶ大人っぽくなってきたようです。前作では脚本に恵まれずいまいちブレイクできなかっただけに、今回は頑張って欲しいところです。

自分は原作の漫画は知りませんが日曜日の朝に昔やっていたアニメ版は見たことがあります。ストーリーの内容や細かい設定については殆ど憶えていないのですが、もう少し明るい感じのお話だったように記憶していたので、ドラマの方でいじめやレイプ(未遂)シーンがかなり陰湿な感じで描かれていたのには吃驚しました。特に道明寺はもっとおバカなキャラクタだったと思うのですが、ドラマではただひたすらキモ過ぎて抵抗ありまくりでした(これから変わってくるんだとは思いますが)。

主役の井上真央さんはキッズ・ウォーでは理不尽な大人達に「ざけんなよ!」と啖呵を切る男勝りなキャラを演じたことで定評がありますが、今回のドラマでは普段の言葉遣いが女っぽかったり感情を押し殺して堪える面があったりとまた違った一面を見せてくれています。特に男達に襲われかけたところを助けてくれた花沢に泣きながらありがとうを言うシーンは凄く可愛くて可哀想でグッときてしまいました。そしてなんといってもラストの道明寺に対して見事な右フックをかまして宣戦布告を行うシーンは流石としかいいようがないくらいキマってました。それまで溜めに溜めた鬱屈感情を一気に解放してカタルシスを狙うという演出も功を奏して、自分の中で次回も視聴継続することが決定した瞬間となりました。

余談ですが自分が彼女のことを知ったのは以前昼時にやっていた「キッズ・ウォー5」というドラマをたまたま観たのがきっかけです。とにかく目力があるのが凄い印象的だったのを憶えています。少しキツい感じの目が好きというか、ぶっちゃけつり目フェチなんです自分。なので今回のドラマの冒頭が彼女の目のアップから始まったのにはまさにツボを突かれてしまいました。もし興味がある方は下の写真集もチェックして頂ければ、言わんとしていることが分かって頂けるかと思います。



ちなみに自分が好きなのは、後ろから12枚目のパジャマで膝を抱えている写真です(^^;

DesktopCapture for Skype (5)

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-21 at 01:33:21
キャプチャするウィンドウ又は座標範囲を指定する機能を実装しました。データの送受信周りに今ひとつ不安定動作が残っていますが、開発開始当初にイメージしていた基本機能はほぼ実装を終えました。後はバージョン情報やヘルプ類を追加すれば、単体アプリケーションとしての一応の体裁が整うことになります。

スクリーンショット - DskCapSk

10/9のエントリで公開の予定はないと書きましたが、自分で言うのもなんですが結構便利なアプリケーションだと思うので、公開する方向で検討中です。そこで困るのがどうやってバイナリを配布するかで、現在のFC2ブログでは基本的にzipファイルはアップロードできないので、他のホームページサービスを利用したりどこかのアップローダを利用したりしなければなりません。特殊なソフトを使って画像ファイルにバイナリを埋め込むこともできますがなんだかアングラな感じになりますし、利用者側の敷居をこれ以上高くしてしまうのもどうかと思います。こんな時ほかのブロガーさん方はどのようにしているのでしょうか?やはりもうひとつホームページを立ち上げるのが常道なのでしょうか。少し調査・検討してみますので、もう暫くお待ち下さい。

DesktopCapture for Skype (4)

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-18 at 23:38:46
ひまぐの更新は飛び飛びになっていますが、開発は細々と続いています。データ送受信に関してはだいぶ安定してきました。現在はキャプチャを取るウィンドウ又は座標範囲を指定できるようにする処理を追加しているところです。こうなると.NET Frameworkのクラスライブラリ(FCL)だけではできない処理がどうしてもでてくるため、Win32APIを直接操作する必要があります。APIリファレンスとGoogleさんを頼りに試行錯誤の連続です。β版完成までにはまだもうしばらくかかりそうです。

帰還

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-15 at 22:55:37
帰ってきました。
ひまグの更新は続けるつもりと表明しておきながら結局更新できずにすみません。実は出先ではノートPC+AH-K3001V(京ぽん)でネット接続するつもりだったのですが、宿泊先のホテルの電波状態が非常に悪くまともに接続できなかったため、ひまグの更新はおろかメールチェックすらできない状態だったのです。LAN設備がないことは事前に調査済みだったのですがAIR-EDGE圏外となるとは全く想定外でした。一応WILLCOMのサイトを通じて報告しておきましたが、こういうことがあるとやはりFOMAへの乗り換えを検討したくなります(同じ場所で同伴者のFOMAは問題なく使えていた)。

私がAH-K3001Vを使い続けているのはデータ通信料金の安さとPCでも定額料金で使える点によるところが大きいのですが、今どき32Kbpsという速度の遅さに限界を感じつつあります。128Kbpsにも対応した新端末WX310KWX310SAも発表されており、発売されたら機種変更も視野に入れたいと思ってはいるのですが、128Kbps対応のプランにするとFOMAの料金ゾーンと重なってきますし、端末に2~3万も出すのであれば最新機能が色々試せるFOMAの購入に充てたいという気もします。いずれにしても、しばらくは様子見ですね。

DesktopCapture for Skype(3)

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-10 at 22:38:41
今日は送信処理をスレッド化し、データ送信中もシェイクハンドを行うように修正しました。これによりスループットが若干低下してしまいますが仕方ありません。同時に各種タイムアウト/エラー処理を追加しました。これでやっと動作が安定してきました。しかし欲を出して画像サイズを大きくしてみると何回かに1回の割合で通信に失敗します。プログラムのつぎはぎを重ねた結果、だいぶ見通しが悪くなってきたので最初からやり直したい気持ちもなきにしもあらずですが、とりあえずβ版を完成させるまではこのまま続けたいと思います。

残念ながら明日から週末まで流浪の旅に出るため、今週はヒマグラミングはひとまずお預けです。出先で時間があれば、その間もひまグの更新は行うつもりです。

DesktopCapture for Skype(2)

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-10 at 03:45:08
昨日LAN内での通信に成功した「DesktopCapture for Skype」ですが、その後インターネット越しでの通信テストを行い一応成功しました。但しまだ接続に失敗したり固まったりすることがあります。原因と思われる送受信衝突の暫定対策として、タイマー駆動による自動送信をやめて手動のみとすることにしました(やはりデスクトップ全体が裏で次々に送られると色々と困ったこともあるだろうというのも理由のひとつです)。根本対策としては送受信を別スレッドにしたり、データを細切れにしてCPU占有率を下げるなどの対策が必要だろうと思います。

(追記)
とりあえず今までいきなり画像データを送りつけていたのを改め、最初にRequestを出してAckを受け取ってからデータ本体の送信を開始するようにしました。更に送受信のタイムアウト処理を追加しました。そして、タイムアウトした場合はそのストリームを破棄して新しいストリームをオープンするように修正しました。以上の結果、少なくとも輻輳が起こっても自動的に復帰するようになりました。

勿論、根本的には輻輳が起こらないようにする必要があります。上り/下りで2本のストリームを張るのが簡単なように思いますが、今のところうまくいっていません。仮にApp2Appの仕様上それができないとすると非同期通信を捨てて同期通信を行うしかなく、P2Pアプリケーション作成の可能性が閉ざされることになります。そんなことはないと思うのですが…。

DesktopCapture for Skype

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-09 at 00:25:47
オープンしたばかりだというのに3日間も更新が途絶えてしまって申し訳ありません。この間何をしていたかというと、引き篭もってあるプログラムの作成&実験を行っていたのです。といっても、既に開発を表明しているFeedSaverではなく全く別のプログラムです。ようやくなんとか動作するようになったので、その概要を記します。

そのソフトウェアの名前は「DesktopCapture for Skype」といって、Skypeのコンタクトリストに登録しているユーザー同士でデスクトップのスクリーンキャプチャ画像を交換できるようにするソフトウェアです。

スクリーンショット - DskCapSk

実は最近Skypeをちょっと試してみたのですが、お互いの作業の手を休めずに音声で会話できるというのは大変なメリットであると感じました。まるで同じ場所で共同作業しているようなイメージです。一方、決定的に異なるのは相手の画面が見えないということであり、例えば今見ているWebページを相手に教えるにはチャット画面を開いてURLを送るなど少々回りくどいことをしなければなりません。目の前にある画面を相手と共有できたらな……という話になり、そういった機能を実現するプログラムを作成することにしたのです。

折りしも、先日リリースされたSkype 1.4ではApp2AppというAPIが実装されており、外部アプリケーションからSkypeネットワークを介した通信を行うことができるようになっています。前々からSkypeネットワークを利用して何かできないかなぁと考えていた自分にとっては渡りに船であり、App2App通信の実験を行うためにも、格好の題材であると思えました。

もともとのSkype APIはWindowsのメッセージングシステムで実装されているわけですが、現在自分はC#の勉強中なので、なんとか.NETから利用できるうまい方法がないかなぁ…と探し回ったところ、世の中には素晴しい方がいらっしゃるもので、APIをCOMで包んで利用するためのActiveSというソフトウェアを見つけました。これなら、いつもの.NET開発環境が使えます。

というわけで3日3晩コーディング作業を行い、なんとかLAN内の2台のPC同士でのスクリーンイメージの交換に成功しました。しかしまだ、送受信のタイミングが衝突するとデッドロック状態になる等の不具合があります。送信用と受信用で別々のストリームを作成すればいいのではないかと色々試して見ましたが、今のところまだ解決に至っていません。またプライバシー保護の観点から広く公開するには時期尚早と思われますので、現時点では公開の予定はありません。しかしどのくらい需要があるのかは知っておきたいので、この「DesktopCapture for Skype」を使ってみたいという方がいらっしゃいましたらコメント欄かメールフォームにて一言頂ければ幸いです。

TreeViewのBeginUpdateの謎

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-04 at 22:57:58
今日もFeedSaverのコーディングを行い、コンテキストメニューを実装してアイテムの編集と削除を行えるようにしました。と同時に、データの保存/読込を行うためにボタンを押す必要があったのを、起動時と終了時に自動ロード/セーブするように修正しました。

と、ここで謎の現象発生。フォームのLoadイベントハンドラの中でXMLファイルを読みに行き、TreeViewを構築しているのですが、データが空の場合(TreeViewも空のまま)、次に新しいアイテムを追加した時に画面に表示されないのです。表示はされないものの何故か選択は可能で、更に別のアイテムを追加すると最初のアイテムと同時に表示されます。しかも、最初にデータが1つでも読み込まれた場合はこの現象は発生しません。全く意味が分からんとです。

ロード時のコードは以下の通りです。

private void FeedSaverForm_Load(object sender, System.EventArgs e)
{
if(System.IO.File.Exists(FeedFileName))
{
FeedTreeSerializer ftsr = new FeedTreeSerializer(treeView_Feed);
ftsr.Deserialize(FeedFileName);
}
}

そしてDeserializeメソッドの中身は次のようになっています。

public void Deserialize(string filename)
{
XmlTextReader reader = null;

_tree_view.BeginUpdate();
_tree_view.Nodes.Clear();

try
{
reader = new XmlTextReader(filename);
// 以下、XMLファイルの解析処理
}
catch(SomeException ex)
{
// エラー処理省略
}
finally
{
if(reader != null) reader.Close();
_tree_view.EndUpdate();
}
}

上記のコードでBeginUpdateとEndUpdateをコメントアウトするとうまくいきました。この2つはDeserializeがボタンから呼び出されていた時の名残ですが、推測するにLoadイベントの発生中はまだフォームが表示されていないのでBeginUpdateを呼んだ時の動作は保証されないということでしょうか。そもそも起動時にはBeginUpdateがなくても表示には影響しないはずだし、必要な時は呼び出し側で対処するということで一応解決しましたが、データの有無で挙動が変わるのはちょっと納得できない気も…。ちゃんとした理由が分かる方いましたらコメントお願いします。

FeedSaverを開発中

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-02 at 21:53:05

さて当方では現在、スクリーンセーバーとして動作するRSSリーダー「FeedSaver」なるソフトウェアを開発中です。今のところまだ設定ダイアログを作っている段階で、イメージはこんな感じ。

スクリーンショット - FeedSaver (2005-10-02)

実は同様のソフトウェアは探せば既にいくつか存在します。例えば最も有力と思われるものとして「MSN Screen Saver」が既に公開されています。しかしこのソフトは動作環境としてデスクトップ検索ソフトである「MSN Search Toolbar with Windows Desktop Search」のインストールが必須となっており、自分としては自分のデスクトップの中身を覗き見されているような気がして少し抵抗があるため、インストールするには至りませんでした。また、「goo スクリーンセーバー」というのもありますが、これは表示できるサイトがgoo関係に限られているようです。その他、海外ソフトではいくつか見つけましたが、日本語表示に不具合があるなど、自分の要求を満足できるようなものはまだないようです。

無ければ作ってしまえ、ということで開発を思い立ちました。折りしも「Visual C# 2005 Express Edition Beta 2 日本語版」がリリースされており、その中に含まれる「RSS スクリーン セーバー スタート キット」というサンプルを利用すれば簡単に作成できるだろうと。それに、以前からC#を使って1本ソフトを作ってみたいと思っていたためまさに渡りに船でした。

このスターターキットは自分の理想にかなり近かったのですが、諸事情により現在はVisual Studio.NET 2003で開発を行っています。主な理由は、Expressで作成したソフトは動作に.NET Framework 2.0 Beta 2が必要になるため利用者の観点からはまだ敷居が高いと思われたこと、現段階ではドキュメントの充実度が低いこと、β版のためか開発環境の安定性がイマイチ良くなかったことなどです。

というわけで開発をスタートし、現在のところ以下の機能を実装しました。

 ・TreeViewへのRSSアイテム/フォルダの登録と並び替え
 ・登録情報をXMLファイルとして保存・読込

これから設定項目の充実と、実際にRSSを取得して表示する部分の実装を行った後、背景イメージを表示できる機能なども盛り込むつもりです。できればある程度形になった段階で公開したいと思います。1ヵ月以内には目処をつけたいなと。

ちなみにこの開発を始めた後、「へろ~りどっとこむ」さんの「Heloli's Rss Screensaver」というのを見つけました。これ、かなり自分のイメージに近いです。後は背景イメージの表示と、OPMLによるインポート機能が付けば完璧。ぶっちゃけ自分で作んなくてもいいじゃん……と思いかけましたが、あくまで今回の目的は習作。完成させなければ意味がないので、めげずに頑張ります。

本日オープンです

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-01 at 23:49:19
はじめまして。
「ひぐまのひまグ」管理人のひぐまです。毎日ヒマを持て余してゴロゴロしているプログラマ(自称)、略してヒマグラマーをやっております。自分のブログを持つのはこれが初めてですが、どうぞよろしくお願いします。

ヒマグラム生活の手始めに、このブログのテンプレートを作成するところから始めたのですが、これが意外にクセモノで、なんと3日間も徹夜してしまいました。しかし苦労したおかげで、一応自分では納得できる形にすることができました。

このページはWinXP上のfirefox 1.0.x/IE6.0sp2で表示確認を行っております。もし表示が崩れたり動作がおかしかったりする点がありましたら、この記事のコメント欄またはサイドバーにあるメールフォームからご連絡を頂ければ助かります。

それではテンプレート作成にあたっての苦労話を少々……

>>続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。