スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.9 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-20 at 07:00:00

本日「Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.9」を公開しました。現在、こちらのエントリからダウンロードできます。

今回の更新内容は以下の通りです。

  • 公式版 Sage 1.3.9 での変更箇所を反映した更新内容 [参考:ひぐまによる解説]
    • サイドバーを開閉するショートカットキーを"Shift+Alt+S"から"Shift+Alt+Z"に変更
      (Firefox 2.0の履歴メニューとの衝突回避)
    • 高速HTMLフィルタにおいて、二重に開かれたタグのチェック漏れを利用してスクリプトを混入させることができる脆弱性の対策が不完全だったのを修正
    • RSSフィードに含まれるatom:link要素が誤って解釈される不具合を修正
    • その他、Higmmer's Editionでは既に修正・対策していた箇所についても公式版のコードに合わせて一部手直し
  • サイドバーにフォーカスを移すショートカットキーを"Alt+S"から"Alt+Z"に変更
  • サイドバーの開閉/フォーカスを移すショートカットキーの設定を変更可能にした

今回のバージョンでは公式版の仕様変更に合わせてサイドバーを操作するショートカットキーが変更されていますが、Higmmer's Edition独自機能としてユーザー側で設定を変更することもできるようになっています。新しいキー設定が使いにくいと感じたり、他のアドオンと衝突するなどの理由で設定を変更したい場合はこちらのエントリを参照して下さい。

スポンサーサイト

公式版Sage1.3.9がリリースされました

■ ネット Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-18 at 18:13:00

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

本日、Sageの公式ページにおいてバージョン1.3.9がリリースされたもようです。今回の更新内容は以下の通り。

Sage: Blogより

  1. サイドバーを開閉するショートカットキーを"Alt+S"から"Alt+Z"に変更(Fx2.0の履歴メニューとの衝突回避)
  2. 項目リスト上部のフィードタイトルをクリックすると新しいウィンドウが開いてしまう不具合を(やっと)修正
  3. "<<tag>"のような二重に開かれたタグを用いてHTMLフィルタをすり抜けることができる脆弱性を修正
  4. link要素に細工することでJavascriptを含む任意の要素を混入することができる脆弱性を修正(こちらのエントリで指摘した脆弱性(*)のことです)
  5. RSSフィードに含まれるatom:link要素が誤って解釈される不具合を修正(詳細不明。RSSからAtomへの移行を促す時に使用する?)
(*) Sage 1.4については現時点ではまだ修正されていないようです(まもなく修正されると思いますが)。

これらのうち、1と5以外に関しては当ひまグで配布しているSage++ (Higmmer's Edition)では既に修正・対策済みですので、Sage++ユーザーの方は特に急いでバージョンアップする必要はないと思います。 3に関して一部対策漏れが判明しました。下の追記を参照して下さい。

この一両日中にHigmmer's Editionにも1.3.9での修正内容を取り込む予定ですが、ちょっとコードがコンフリクトしている箇所があるのでどちらを採用するか検討してからリリースしたいと思います。ちなみにサイドバーにフォーカスを移す(又は開閉する)ショートカットキーについてはabout:configから設定できるように手直しするつもりです(個人的には"Alt+S"の方が使いやすいので)。

>>続きを読む

Sage++ (Higmmer's Edition)の広告ブロック機能の使い方について

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-14 at 04:55:41

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Last updated on 2011-09-25

Sorry, English document is not available.

このエントリではSage++ (Higmmer's Edition)及びSage 1.9.3以降に搭載されている広告ブロック機能の使い方について説明します。

>>続きを読む

Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8h に広告ブロック機能を搭載!

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-14 at 04:53:57

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

本日「Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8h」を公開しました。現在、こちらのエントリからダウンロードできます。

今回の更新内容は以下の通りです。

【Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8h】

  • 広告ブロック機能を搭載

一応開発終了宣言してるはずなんですが、そこは無節操なヒマグラマーたる所以というか、使っていてちょっとでも気になった点があればすぐにソースを弄ってなんとかしないと気がすまないタチなもので……(笑)。

特に外部の配信会社を経由して配信されているフィードに多いのですが、最近ではフィードの中にバナー広告や広告エントリが埋め込まれていることも珍しくなくなってきているわけで、それはそれで少しくらいなら仕方ないなと思うものの、中には半数以上のエントリにバナー広告が貼ってあったり、2~3割のエントリが広告エントリだったりと、ちょっと許容の限度を超えているものが増えてきているような気がします(*)。

(*) というかRead Managerを使うようになって既読のエントリを目にせずに済むようになった反面、今度は広告が目立つようになってきたということかも知れませんが…。

そういった目に余る広告を消す方法としては、定番の拡張「Adblock Plus」を入れる方法や、スタイルシートを用いる方法などもあるわけですが、やはり大元から消した方がスマートでしょということで、Sage++本体に広告ブロック機能を追加することにしました。

尚、デフォルトでは広告ブロックフィルタには何も設定されていませんので、ユーザーが自分でフィルタを追加する必要があります。その方法についてはこちらのエントリを参照して下さい。

Read Manager for Sage++ 1.0.3 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-05 at 18:00:39

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

本日「Read Manager for Sage++ 1.0.3」を公開しました。現在、こちらのエントリからダウンロードできますのでお知らせ致します。

今回の更新内容は以下の通りです。

【Read Manager for Sage++ Version 1.0.3】 2006/11/05

  • フィードを複数タブで同時に開いた時、最後に閉じたフィード以外のデータが更新されないことがあるという不具合を修正
  • 処理中メッセージを閉じるための[×]ボタンを追加

威勢良く開発終了宣言をしたのも束の間、まだ不具合が残っているのが発覚しました。それもデータ保存に関わる結構重大な(^^;

Sage++の自動更新機能などを使ってフィードを複数タブで同時に開いた後、それらのタブを一度以上アクティブにしてから別のタブを閉じると、最後に閉じたタブ以外のフィードのデータが前の状態に戻ってしまうという不具合が発生していました。そういえば自分自身これまで使っていて「あれ?これ前に読まなかったっけ?」と思ったことが何回かあったのですが、更新日時が変わったせいかな(*1)などと勝手に推測して放置してしまっていました。今回、ようやく再現手順が判明したので修正することができたわけです。

ただ、それでも厳密な排他制御をしているわけではないため、同時に複数タブを閉じた場合は依然として問題が発生する可能性があります。ちょっとこれ以上の対策は難しいので(*2)、複数タブで開いたフィードを閉じる際はなるべくひとつずつ閉じて頂くようにお願いします m(_ _)m

(*1) 実際、正しい更新日時が付いていないフィードは多いです。エントリ個別ではなくフィード全体の更新日時になっていたり、何故か未来の日時になっていることも。
(*2) ファイルを開いてロックするという機能がActionScript 2.0に備わっていないため。

Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8g & Read Manager for Sage++ 1.0.2 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-11-03 at 23:48:28

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

本日、「Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8g」及び「Read Manager for Sage++ 1.0.2」を公開しましたのでお知らせします。

それぞれの更新内容は以下の通りです。

【Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.8g】 2006/11/03

今回の更新では主たる動作に変更はありませんので、現在問題無く動作している場合は特にバージョンアップして頂く必要はありません。

  • バージョン文字列をきちんとFirefoxの書式に従うように修正
    (更新対象として公式版Sage 1.3.8が検出されていた問題への対策)
  • ユーザースクリプトファイルとして認識するMIMEタイプに"js"を追加
    (以前は"javascript"のみ)
  • 項目リスト上でエントリを既読にしたらコンテンツエリア内の該当リンクが即座に既読状態になるようにした(*)
  • メニュー名変更:「フィードを開くと同時に全て既読にする」→「フィードを開いた後に全て既読にする」(動作は同じ)
(*) 従来はフィードを再読み込みしない限りリンク状態が更新されていませんでした。但し項目リストのエントリを未読にした場合は(これまで通り)コンテンツエリア内のリンク状態は更新されません(未読になったことを通知する機構がFirefoxに備わっていないため)。

【Read Manager for Sage++ Version 1.0.2】 2006/11/03

  • 同期モードを実装
  • "M"キーを既読・未読のトグル方式にし、"U"キーを廃止
  • SPACEやPAGE UP/DOWNでスクロールした後にカーソル上のエントリが選択されてしまわないようにした
  • J,Kキー押下後、カーソルを動かしてもすぐにエントリが選択されないことがあったのを修正
  • エントリ内のリンクや画像をクリックしたらそのエントリが選択されるようにした

今回新たに実装した同期モードとは、Read Manager側での既読・未読の切り替えが一切できなくなる代わりに、Firefox/Sage++本体側の既読・未読状態と同期するようになるモードです。詳しくはこちらのエントリを参照して下さい。

尚、今回の更新をもってSage++/Read Managerとも開発作業は一区切りとし、今後暫くは不具合対応を除くバージョンアップを行う予定はありません。もともと個人的に欲しかった機能はほぼ実装し、これで必要十分かなと思っていますので。というかここ1ヶ月近くずっとFirefoxにかかりっきりだったので、そろそろ新しいXNA Game Studioで遊びたいなぁと思ってたり(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。