スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo! ブックマークを少しだけ使いやすくする「Yahoo! Bookmarks Usability Improvements」公開

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-19 at 19:54:07

◆共有テーマ: インターネットサービス [コンピュータ]

昨日Yahoo!ブックマークの登録者一覧とコメントを一緒に表示するGreasemonkeyスクリプトを書いたおかげでコメントを読むための手間が一段省けるようになったのですが、暫く使っているうちに更に不便に思う箇所が出てきました。

例えばMyブックマークからあるフォルダやタグを開いたとき、リストに表示される各アイテムにはチェックボックスが付いていて一括して編集や削除ができるようになっているのですが、肝心の「開く」ボタンがないため、ブックマークしたページを開くにはそれぞれのリンクをクリックしなければなりません。これでは「後で読む」などのタグを付けたページをまとめて読みたいと思った時に激しく面倒臭いヽ(`Д´)ノ。というわけで操作バー上に「開く」ボタンを表示する機能を追加しました(というかこれくらい初めから用意しろと小ry)。

動作確認はFirefox 2.0.0.8 + Greasemonkey 0.7.20070607.0で行いました。欲しい方は下のリンクをクリックしてインストールして下さい(使用は自己責任で)。

  • yahoobookmarksusabilityi.user.js Version 1.0.5 (2007/10/24公開) 公開終了しました

スクリーンショット

このスクリプトを導入するとこうなります。

Yahoo! Bookmark Usability Improve スクリーンショット(1)

ブックマーク一覧ページの操作バー上に「開く」ボタンを追加

もちろんURL情報ページの登録者一覧タブにコメントを挿入する機能も引き続き搭載しています。
コメントも同一ページに表示されるように仕様変更されたのに伴い、この機能は削除しました(9/18追記)。

更新履歴

  • Version 1.0.5 (2007/10/24)
     エンバグ修正
     以下の設定項目を追加(ソースファイル内)
     ・auto_delete: 開いたブックマークを自動的に消去する
     ・auto_clear: 開いたブックマークのチェックを自動的に外す
  • Version 1.0.4 (2007/10/24)
     「開く」ボタンが動作しなくなっていたのを修正
  • Version 1.0.3 (2007/9/18)
     Yahoo!ブックマークの仕様変更に伴いコメント挿入機能削除
     「開く」ボタンが動作しなくなっていたのを修正
  • Version 1.0.2 (2007/7/20)
     ワンクリック登録時に「後で編集する」タグを付加するようにした
     コメント挿入機能が動作しなくなっていたのを修正
  • Version 1.0.1 (2007/4/19)
     ブックマーク一覧ページに「開く」ボタンを追加
     スクリプト名変更
  • Version 1.0.0 (2007/4/18)
     公開
スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークの登録者一覧とコメントを一緒に表示するGreasemonkeyスクリプト

■ ネット Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-18 at 20:09:14

◆共有テーマ: インターネットサービス [コンピュータ]

もう他に誰か作っている人がいるかも知れませんが、Yahoo!ブックマークで特定URLの情報ページを開いた時に登録者一覧とコメント一覧が同じタブに表示されるようにするGreasemonkeyスクリプトを書いてみました。

こんな風に表示されます。

Yahoo! Bookmark Usability Improve スクリーンショット(2)

URL情報ページの登録者一覧タブにコメントを挿入
(画面は404 Blog Not Foundを開いたところ)

動作確認はFirefox 2.0.0.3 + Greasemonkey 0.6.8.20070314.0で行いました。欲しい方は下のリンクをクリックしてインストールして下さい(使用は自己責任で)。

ちなみに個人的にはこの方と同じくSocialなやつはあまり好きじゃないので、Yahoo!ブックマークは「アリ」だと思っています。でもやっぱりコメントも気になるのでこんなスクリプトを書いてしまう私はイケテナイorz。

[Wii] インターネットチャンネル正式版を試してみた

■ ネット Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-12 at 23:42:56

◆共有テーマ: Wii(ウィー)総合 [ゲーム]

本日Wiiのインターネットチャンネル正式版が配信開始されたということで早速試しに使ってみました。

  • (お試し版と比べて)良くなった点
    • 起動時間が短くなった
    • お気に入りの表示が速くなった
    • ツールバーを消して全画面表示が可能になった
    • 細かいズームが可能になった
  • イマイチな点
    • Bボタンスクロールがしにくくなった
    • Bボタンショートカットが誤爆しやすい
    • このページを開くとフリーズする

お試し版での不満点が着実に解消されているのは良かったんですが、Bボタン操作の仕様変更は個人的には改悪な気がします。特にスクロールはBボタンを押した位置からポインタをずらした方向にスクロールするように変更されたのが非常にやりづらい。動作としてはマウスの中ボタンを使ったオートスクロールに似ているのですが、あくまでそれはマウスではポインタが固定できるからこそ便利なのであって、位置をホールドしにくいWiiリモコンで同じことをやるのはとても疲れます。それに一旦スクロールを止めた後に再開させるにはその位置からまたポインタをずらす必要があってそのうち画面外に出てしまうので定期的に元の位置に戻す操作が必要なのが煩わしいことこの上なし。以前の仕様ではポインタを画面外に向けてBボタンを押したり離したりするだけでスクロールのON/OFFができて便利だったので、できれば従来操作に戻すオプションが欲しかったところ。

もっともその辺は新しく十字キーに割り当てられたスクロール機能を使えばある程度は改善するのですが、こちらはスムーズスクロールではなく行単位のスクロールですし、連続スクロールになるまで一瞬のタイムラグが設定されているので若干ストレスが溜まります。なので思わず力が入ってしまい、Bボタン+十字キーに割り当てられたショートカットが暴発することもしばしば。これもできればショートカットを無効にできるオプションがあれば良かったなと。

それらはまぁ馴れてしまえば問題ないのかも知れませんが、個人的に最も残念だったのはこのページを開こうとすると100%フリーズしてしまうということorz。お試し版の時はちゃんと表示されていたので明らかな改悪です(*)。巷の評判を見ているとmixiとか表示できなかったページが表示できるようになっているらしいというのになんでうちだけ…orz。というか表示できないページがあったとしてもせめてフリーズじゃなくエラーメッセージくらいでるようにしやがれおながいします(ノД`)

(*) 一応任天堂のサポートにも問い合わせてみたんですが、返ってきたのは「容量が大きいページにて表示ができない場合がございます」とのつれない答え。といってもうちは容量自体はそんなに大きくないと思うんですけど…(なんとなくdiv要素の多用が原因なような気はしているのですが)。

1リットルの涙 特別編~追憶~

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-06 at 01:01:56

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

もう泣きすぎて咽喉が痛いよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

冒頭の亜也の詩が朗読されるシーンから早くも泣いてしまった。あの声を聴くと自動的に涙が出る回路が脳の中にできてしまってるみたい。そして屋上での昔語りが始まってからのこれでもかと言わんばかりの号泣シーンの連続に当時の記憶が重なり、ついにダム決壊。涙1リットルじゃ足らないくらい泣いたんじゃないかな(←言い過ぎ)。

基本は総集編(というかダイジェスト)だったけど校門前での合唱や集団墓参りみたいな過剰演出っぽいシーンが省略されてたのも正解(入ってたら途中で冷めてたかも知れない)。ただ亜湖が高校合格を亜也に報せるシーンは入れた方が良かったんじゃないかな。それが看護師となった現在の亜湖に繋がるわけだし。どっちにしてもこの手のスペシャルにありがちな蛇足的な内容とならなくてほっとした。あの車椅子の女の子(名前失念)は頭の怪我でどうして神経内科に入院しているのかイマイチよく分からなかったけど、その辺のサブストーリーを変に膨らませるんじゃなくてそれぞれの心の中で答えを見つけるという方向に持って行ったのが結果的には良い方向に作用したように思う。

事前に沢尻エリカさんの新録シーンもあると聞いていたので、最後に遥斗が亜也の携帯に電話をかけるシーンではもしや幽霊登場か?!とヒヤヒヤしてしまったがそんな安易な手法ではなく(*)、逆に前を向いて歩こうという亜也のラストメッセージに繋げたのはお見事。そして最後にきちんと木藤亜也さんのことを紹介したことも良かった(これがないと1リットルの涙じゃない)。ひとつ難を言うなら話が飛びすぎて本編を見ていないとついていけないのでは? と思ったがそういう方はDVDを買って見て下さいと言うことか(笑)。

(*) 結局追加されたのは学校で絵を見た帰りのシーンと途中の詩の朗読ナレーションだけだった(?)

しかし今回の(回想シーン以外での)主役はなんと言ってもやはり成海璃子さんだったな。若干14歳(今年15歳)で23-4歳の役ができるということだけでも凄いのに、演技面でも一回り成長してるような気がする。中でも屋上の物影で声を押し殺して泣いている表情が神がかっていた。医局のシーンでもそうだったけど、錦戸くんを完全に食ってしまっていたように思う。本当に将来が恐ろしい女優さんだなあ。

というかあの3人は結局何時間屋上にいたんだろう(笑)

>>続きを読む

すみれの花咲く頃

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-02 at 00:24:04

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

……の感想はこちら

4月1日

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-01 at 23:37:12

◆共有テーマ: 雑記 [日記]

再開準備中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。