想像以上にダメダメだった「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-26 at 01:55:04

◆共有テーマ: ゲームプレイ日記 [ゲーム]

DS用ソフト「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が届いたんでぼちぼち遊び始めてる。今作ではタッチペン操作を採用してるってんでどんな感覚なんだろうという期待半分、不安半分という感じだったんだけど、正直これはあかんわ。見事に悪い方の予想が的中した。まだ序盤も序盤、船を入手して最初の神殿をクリアしたところだというのに早くも投げ出したい気持ちでいっぱいになった。ファミ通で39点取ったかどうか知らないが、はっきり言って今のところ(自分の中で)史上最低最悪のゼルダだと言わざるを得ない。

ストーリーが陳腐過ぎるとか海賊ラインバックのキャラがジャック・スパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)に酷似しているとかいうのはこの際どうでもよい。今作での新要素にして最大のウリであるはずのタッチペン操作が簡単・快適どころか単なるストレス要素に成り下がっているとはどういうことだ。Wiiのトワイライトプリンセスでも感じたが、こんな実験レベルの操作性しか提供できないなら無理に新機軸を取り入れることないのにと思う。というか任天堂スタッフは他社のゲームで遊んだことがあるのだろうか?ポインタ(マウス)オペレーションの世界では長年の実績があるPCゲームをちゃんと研究していれば操作の改善点はすぐに見つかったはずだ。

Diabloに始まりラグナロクオンラインなど他のMMORPGにも受け継がれているマウス操作方式では、移動先をクリックするとその位置まで自動的に移動、押しっぱなしでその方向に歩き続けるというのが基本だ。本作でも敵や一部のオブジェクト(岩や看板など)に対してはワンタッチでその位置まで移動する。そこまではまぁいい。問題はそれがむしろ例外的な動作であって、通常状態で歩くには移動方向をタッチし続けなければならないことだ。例えば草を刈りたいと思って草をタッチしてもリンクは歩いてくれない。ハートをタッチしても取りにも行かない。自動移動が実装されていないから曲がり角に引っ掛かったり、橋を渡って向こう岸に行こうとして海に落ちることも度々あった。一体これのどこが直感的操作だというのだろう?十字キーで動かすより煩わしくしてどうする。

その上リンクの近くを押すとゆっくり歩き遠くを押すと走るという仕様がストレスを更に増大させる。歩く速度が遅めに設定されているため「普通に」歩くにはかなり大きな半径の円を描いてペンを動かし回らねばならず、これが手首に多大な負担をかける(最後まで連続して遊んだら腱鞘炎になるのではないかと思えるほど)。そしてもっと根本的な問題として、方向転換に必要なペンの移動距離が長くなるためクイックな動きが困難だったり、目的地が近くにあっても(走るために)遠くを指さねばならないなど著しく直感に反する操作を強いられるという弊害が生じてしまっているのだ。

それ以上に理解に苦しむのが前転の操作方法だ。「画面の端に当てるように円を描く」と説明されているが自分は最初この意味が分からず数分間悩んだ。正解は「画面の端から始まり端で終わる円弧を描く」なのだが、この糞仕様を考えた人は何考えてんだと言いたい。出しにくいし方向も定めにくいし全く意味が分からない。大体こんな操作を繰り返していたらペン先がすぐに傷んでしまう気がして多用する気になれない。前転といえばゼルダでは加速技として使われるなど気持ち良い操作の代表格のはず。それをここまで使えなくした責任は重い。

ユーザーにこんな無理を強いるくらいなら何故素直に十字キーを使わないのかと言いたい(どうぶつの森がそうであるように)。十字キーこそが故・横井軍平氏が発明した真の「直感」デバイスではないのか。その上で操作に新規性を持たせたいなら移動は十字キー、攻撃その他アクションはタッチペンと使い分ければ良い。そうすれば狭い道を迂回するのもブーメランを使いながら敵から逃げるのも自由自在だったはず。そもそもレバーを引くのに「レバーをタッチ、表示される『↓』アイコンをタッチ」と操作するのが果たして直感的か?今まで通りボタンに力を込めつつ十字キーを下に入れる方がよっぽど「引っ張っている」という感覚がするのは自分だけだろうか。

勿論タッチペン1本で操作させるという試みは極めてチャレンジングであり、それ自体は尊重されるべきものだと思う。ただ問題はUI設計者によってその思想が貫き通されていないことだ。例えば画面左下にあるメニューアイコン。これをタッチすると画面下端一杯にメニューが拡がるのだが、これでは目的とするサブメニューまで再び大きくペンを動かさなければ選択できない。ここは最初にタッチした場所の周り(例えば上下左右)にサブアイコンを固めて表示するのがセオリーだろう(*)。メニューを閉じるのに画面端の小さな矢印アイコンをタッチさせるのも不親切だ。メニュー外のどこをタッチしても閉じるように作るのが普通ではないのか?

(*) しかし本作ではタッチした場所のほぼ真下に表示されるのは「セーブ」アイコンだ。最も使う頻度が低いだけでなく本来誤爆を防ぐべきなのに…。

アイテムメニューにも欠陥がある。現在のアイテムを使う(装備する)アイコンは画面右上にあるのに、アイテムを変更するメニューは画面右下にあるのだ。これでは両者があまりにも離れすぎていて素早いアイテム変更&使用がほぼ不可能である。これが例えば右上のアイテムアイコンを長押しするとその場にアイテムリストが開いて持ち換えたいアイテムの上で離すと選択、のような方式なら今の100倍は操作しやすいはず。ほんの些細なことのようにも思えるが、これらはペン操作のユーザビリティを考える上でイロハのイだと思うのだが。どうもこのUIを設計した人はショートカットキーを使うことを前提としていると思われる。これが設計思想が一貫していないと指摘する理由だ。

文章だけだと分かりにくいのでしょぼいサンプルを作ってみた。2通りの方法でブーメランを装備するまでの操作を再現(反応するのはブーメランだけ)。所要タイムも出るので比較してみて欲しい。ちなみに自分の最高タイムは0.425秒:0.066秒(タブレット使用)。どっちがどっちのタイムかは言わずもがな。

マップへの手書き入力によるメモ機能。これも本作のウリのひとつである。しかし世界樹の迷宮のそれと違って本作ではただメモさせられているという印象が強い。まず入力できる文字の大きさに対してマップの縮尺が小さすぎる。これでは大まかな場所しか記入できないし、仕掛けの順番や道順を入力する際などは小さな領域に慎重に入力することを余儀なくされる。その結果何度も失敗して消しゴムを使うハメに。タッチした座標を中心にちょっと拡大表示するだけで解決するのに何故そうしないのだろう。開発者はメモを取る楽しさを伝えたいのか?それともメモを取る苦痛を体験させたいのか?

(7/1追記) ようやくボム○○○を取るところまで進んだけど、ちゃんと実装してるじゃないの拡大機能。ならこれを普段から使えるようにするのは簡単なはず。ほんと詰めが甘いなぁ…。

他にもユーザビリティ面でおかしな点を挙げれば枚挙に遑がない。例えば船で航海中の画面での「進む」「止まる」アイコンの位置。こんな堂々と画面中央右を占拠されたら右方向への視点移動がやりにくくてしょうがない。これは画面下部のジャンプアイコンの左右にでも配置すべき。逆にジャンプアイコンを無くしても良いくらいだ(船を直接タッチする方が直感的)。ついでにいえばゲーム中で最もよく使うはずのマップをワンタッチで表示するアイコンが(特殊な場合を除いて)用意されていないのは何故だ(*)。アイテムを持つLRボタンがトグル方式になってない(押しっぱなしでないとアイテムが使えない)のは何故だ、etcetc...。

(*) その上ショートカットも十字キー下という最も押しにくい割り当て。せめて上下どちらでも開けるようにするべきだ(上キーは空いているわけだし)。

とにかく本作のタッチペン操作は無理矢理にでもそれを使わせることを目的とするあまり(*)、ユーザー体験をより楽しく快適にしようという視点がごっそり抜け落ちていると言わざるを得ない。ユーザーにとって理想的な操作とは何かを追求したバイオハザード4 Wiiエディションとは180度正反対だといっても過言ではない。少なくとも自分にとって本作は左手が十字キーに触りたくてウズウズするのを必死に堪え、右手が腱鞘炎になるのではないかという不安を抱えながら遊ぶ我慢ゲー、それ以上でも以下でもない。

(*) メッセージの漢字タッチによるルビ表示はその最たるものだ。いちいち押すのが面倒くさいし位置がずれたらメッセージ送りになるしデメリットだらけ。ユーザー選択による常時表示で何が悪い?

あーそういや世界樹の迷宮まだクリアしてないんだった。ゼルダ封印してそっちを遊ぼうかな(笑)。

(7/6追記) なんとか最後まで行ったんでクリア後感想をアップしました。

ライアーゲーム(終) 3時間スペシャル

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-24 at 01:44:39

◆共有テーマ: ライアーゲーム [テレビ・ラジオ]

うはっ、なんちゅう終わり方や。これホラーだったのか(笑)

しかし3時間スペシャルといえども大半が総集編になるだろうことは分かってたんだけど、それにしてもこれはちょっと構成が酷すぎ。CM入れるタイミングもブツ切りだし、肝心のゲーム進行が殆どナレーションのみってどういうことよ。これじゃあ初見の人には殆ど面白さが伝わらなかったんじゃないかと。確かにキノコとか脇キャラがブレイクしたからサイドストーリーを膨らませたくなるのも分かるけど、そういうファンサービス的なのはDVDの特典映像にでも任せて、TVでは一番面白いはずのライアーゲームの攻防そのものをしっかりと見せて欲しかった気がする。

本編部分もなんというかもはやゲームそっちのけというか、これまでのようなグラフやアニメを使った状況説明が全く無いもんだから誰から誰に何億円移動したのかさっぱり分からず。そりゃ確かに最終的に引き分けになるんだから途中はどうでもいいといえばその通りだけど、これまで真剣に見てた人に対してあまりに失礼なんじゃないのと思う。もしかして脚本家が金勘定の粗探しされるのを恐れた?

今日の見所はヨコヤと秋山の対決……じゃなくてヨコヤとキノコの対決。これは意外性があって見応えがあった。というかもはや主役食ってるよキノコ(笑)。それにしてもヨコヤもかつてマルチ組織のリーダーだったほどの男なのに1億ごときで狼狽するとは何たる小物。かすかな声で「助けてくれ…」と懇願するところで何故かフリーザを思い出して笑えた。「貴様はそうやって命乞いした者を何人殺したんだぁーーっ!!」って言うかと思った(笑)。こんなんじゃ秋山も許したというより対決するのがアホらしくなったという方が近かったりして。

最後に明かされたライアーゲームの目的は「無難に収めたな」という感もするけど、まぁこれ以外に方法がなかったんかなという気も。でも秋山はハセガワの顔見てなんで泣いたんだ?結局レロニラの正体も明かされなかったし、こりゃスタッフは続編作る気満々と見た(笑)。しかし最後は引き分けにするという禁じ手(?)を使い続けられたらゲームにならないしこの後どうやって話を続けるつもりなんだろ。やっぱり次は非ゼロサムゲームを導入するしかない??

それにしても直ちゃ……もとい戸田恵梨香さんは笑顔も素敵だけど泣き顔がまたたまらんね。キノコがいじめたくなる気持ちも分からんでもないわ(笑)。次は火曜10時に出るんだっけか。オリラジさえ出てなけりゃ喜んで見るんだけどな……。

セクシーボイスアンドロボ(終)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-19 at 23:54:02

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

なんだろうこの煮え切らない感じは……。最終回に三日坊主をわざわざ再登場させた割には何がしたかったのかよく分からなかったし。ニコとロボは理由もなく別れてしまうし。確かに任務がないと会う理由がないというのも分かるけどそれにしてもあっさりし過ぎというか。友達が一人もいなくなって夜空を見上げてるロボがいつかの自分を見てるようで胸が痛む。予告の「ロボ」というサブタイトルを見た時点ではロボの孤独をニコが救ってあげる話なのかと思ったんだけどなぁ……。自分を救えるのは宇宙で自分一人だけって、どこまで救いのないドラマなんだ(笑)。ニコにしてもロボのおかげで変われたのかと思いきや最後はまた(転校生じゃなく)前の友達と歩いてるし、靴下の長さも前のままだし。結局大人になるということは周りに合わせて生きるということだ、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……ということ?

それにしても当初「セクシーボイスアンドロボ」というタイトルを見た時はこんな鬱ドラマになるとは想像もしてなかったな。ケータイ刑事みたいな軽いテイストの話かと思ってた。1-2話の段階では割といい感じだったのに、最後はセクシーボイスという設定もスパイという設定もどっかへ行って完全に別モノになってしまった。主役の演技が良かったから最後まで見てしまったけど、そうでなかったら絶対途中で挫折してたと思う。というか大後寿々花さん主演でもう1本ドラマ作ってくんないかな。今度はもっと単純に爽快なヤツをひとつ。このまま終わられたんでは消化不良で胃に穴が開きそうだよ(笑)。

はてブからネットイナゴを駆除(?)する「Hatebu Tag Killer」

■ ネット Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-17 at 02:47:20

◆共有テーマ: インターネットサービス [コンピュータ]

自分ははてなユーザーではありませんが、はてなブックマークのhotentryは情報収集に利用させてもらっています。勿論その多くは有益な情報で構成されているので情報源のひとつとしてはかなり重宝しているのですが、反面ある特定エントリにネガティブコメントが集中したり、はてなユーザー同士の内紛が繰り広げられている様子が延々と上がってきたりすることがありました。

個人的にはそういったエントリには興味がないのであまり見たくはないのですが、確か現在のはてブでは「○○を含むエントリ」を抽出することはできても逆はできなかったと思います。幸いにして自分が使っているSage++ (Higmmer's Edition)では広告ブロック機能が実装されており、それを利用すればURLでフィルタをかけることが可能なので、何度も目にする嫌なサイトはこれで除去してそれ以外は脳内フィルターを適用するなどの対策を取ってきました。

ところが最近では論争が拡大の一途を辿り、遂には外部サイトを巻き込んで一種の「同時多発はてな紛争」とでも言うべき状態になっているように思います。こうなってくるとURLフィルタだけではとても間に合いません。というわけで作ったのが次に紹介する「Hatebu Tag Killer」と「Hatebu Tag Killer G」です。

Hatebu Tag Killer

Yahoo! Pipesで記述したフィードフィルタです。はてブが生成するフィードから特定タグを含むエントリを除去することができます。除外するタグは16個まで指定可能(*1)。現在のYahoo! Pipesでは出力フィードのタイトルを設定することができないようなので、代わりに各エントリタイトルの先頭に特定文字列を付加する機能も付けてみました。

ただ残念ながらhotentryのRSSフィードでは最大で5つまでしかタグが出力されず、しかもその選別基準がイマイチ不明(*2)なのでこれだけでは多くのエントリがスルーしてしまいます。そこで以下の2つのPipeを用意しました。

これらはその名の通りタイトルやURLに特定の文字列を含むエントリを除去します(各16個まで指定可能)。URL欄にHatebu Tag Killerで生成したフィードのURLを入れることで更に絞り込みを行うことができます。勿論、他にも例えば広告エントリを除去したいような場合にも利用可能です。

注意点として、これらのフィルタを組み合わせる場合は必ず最初にHatebu Tag Killerから適用して下さい。これはYahoo! Pipesが出力するフィードからは何故かdc:subject要素=タグ情報が削られてしまうため、後からでは選別することができなくなるためです。

(*1) 実際はdc:subject要素を見ているので、はてブ以外でも複数カテゴリから成るフィードから特定のものだけを除去するというような使い方も可能。
(*2) 単純に上位5つのタグというわけでもなく、かといって新着順でもなさげ。というか普通に上位タグを拾わないのは何故なんだろう???

尚、URLが長くなりすぎると一部フィードリーダーにうまく登録できないことがあります。例えばlivedoor Readerは255文字以上のURLを強制的に切り捨ててしまいます。そのような場合、自分はFeedJumblerを噛ませるようにしています(本来複数フィードを結合するツールですがTinyURL的に使うことも可能)。しかもLDRでは不可能なタイトル変更もできて一石二鳥です(2008/4/13追記)。

Hatebu Tag Killer G

上記のフィルタでhotentryのフィードを見ている分にはかなり快適になったのですが、実際には特定エントリのコメントページを開きたい場合も多々あります。実ははてなにログインすると非表示ユーザーの設定も可能らしいのですが、ユーザーでない自分はこの機能を利用することができません。というわけで同様の動作をGreasemonkeyで実現するスクリプトを書いてみました。

  • hatebutagkillerg.user.js Version 1.0.2 (2008/11/26公開) 公開終了しました
    (※右クリックで保存後に拡張子を"user.js"に変更してFirefoxのウィンドウにD&Dして下さい)

このスクリプトを導入することで個別のエントリページから指定した条件に一致するコメントを除去することができます。指定できるのは「はてなID」「タグ」「コメント文字列」の3つで、条件にはプレーンテキスト(完全一致)又は正規表現が使えます。条件を設定するには直接コードを開いて該当箇所を編集して下さい。例えば以下のように記述します。

更にコメント無しのブックマークを除去することもできます。その場合は変数killEmptyCommentsの値をtrueに設定して下さい(デフォルトでtrue)。またlogOutputをtrueにするとフィルタの適用結果がエラーコンソールに出力されます。

ちなみにコメント欄上部に追加される [show/hide] ボタンを押すことで除去されたコメントの表示/非表示を切り替えることもできます。フィルタに引っ掛かったコメントは背景色がピンクで表示されるので、これを逆に利用して敢えて特定コメントをウォッチしてみるのもなかなか面白いかも知れません(笑)。

更新履歴

2008/11/26 Version 1.0.2
  • はてなブックマークのリニューアルに対応
2007/06/17 Version 1.0.0
  • 公開

バイオハザード4 クリア

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-15 at 23:33:52

◆共有テーマ: ゲームプレイ日記 [ゲーム]

昨日更新休んでまでプレイしてたバイオハザード4 Wiiエディションを本日無事クリア。難易度ノーマルでプレイ時間は約32時間・命中率72%・撃退数は約900だったかな。死亡回数は忘れた(^^; でもかなり死んだと思う。特に最後の最後のアレで10回以上死ぬとは予想外(笑)。でもラスボスは思ったほど強くなかった気がする(1回しかゲームオーバーにならなかったし)。というかちょっと武器を強くし過ぎたのかも。結局かなりの弾数を余らせてしまった。

それにしてもこのゲームをやってみて改めて分かったのは、やはりWiiリモコンと射撃系ゲームの相性は抜群だということ。瞬間的に照準を合わせて敵の頭をバスンバスン撃ち抜くのは文句無しに気持ちいい。そのシンクロ性は(本物の銃と違って反動は来ないはずなのに)撃った後に思わず手首が上に動いてしまうほど。次回作のアンブレラ・クロニクルズは更にガンシューティングに特化した内容らしいし、この分だとかなり期待が持てるのではないだろうか。というかこのリモコンでメタルギアシリーズもWiiでやってみたくなった。PS3で作ってる(はずの)MGS4を移植してとは言わないから、せめてMGS1か3のリメイクを出してくんないかなぁ(オンラインモードがあると更に最高)。あ、MGS2は無しでひとつお願いします(笑)。

バイオハザード4 いよいよ大詰め

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-13 at 23:51:33

◆共有テーマ: ゲームプレイ日記 [ゲーム]

ここ連日遊んでるバイオハザード4 Wiiエディションもだいぶ大詰めまで来たみたい。さすがにここまで来ると大仕掛けと敵の猛攻の連続で息つく暇もない。おまけに○○○ー○戦ではリモコン振りアクションを何回も強いられたせいで腕をやられた。何度もやられた末に辛くも勝利したものの、気づいたらまるで自分自身が戦ったかのように体中ボロボロ(というとちとオーバーだけど)。こんな感覚が得られるのもWiiならでは?? ……でもこの調子でどんどん激しくなっていくと最後は体力持つのか少し不安になってきた(笑)。

東芝RDシリーズは完全に終わった(自分の中で)

■ デジモノ Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-12 at 23:05:48

◆共有テーマ: 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 [コンピュータ]

株式会社東芝は12日、HD DVD/HDDレコーダ「RD-A600/A300」を発表した。RD-A600は600GB HDDを、RD-A300は300GB HDDを搭載。6月末より発売し、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格はA600が20万円以下、A300が15万円前後。

東芝、新HD DVDレコーダ「RD-A300/A600」を発表 (AV Watch)

このニュースを見て、遂に購買圏内(20万円以下)のHD DVD/HDDレコーダーが登場か!! これは買うしかない!! ……と思ってwktkしながら記事を開いたんだけど……次に飛び込んできた一文に思わず我が目を疑った。

なお、HD DVD-RWには対応しておらず、カートリッジ式のDVD-RAMもサポートしない。

え?

カートリッジ式のDVD-RAMもサポートしない。

な、なんですとー?! それじゃあ手元にある録画済みのカートリッジ式メディアが見れなくなってしまうではないの!! 勿論、こんな時のためにディスクはカートリッジから出せるようになっている。しかし片面ならまだしも、両面ディスクをカートリッジ無しで使う勇気は自分にはない。というか両面メディアが使いたいからカートリッジ式を選択してるのであって、片面でいいなら最初から安価な裸メディアを使うっちゅうの。

これまでRD-X3に始まりX5、H1……と長年RDユーザーだっただけに、今回のこの仕打ちにはかなりがっかりした。既存ユーザーを大切にするのがRDシリーズの良いところだと思っていたのに……。

ただ逆に考えるとこれで心置きなくBDが選択できるようになったわけだ。今年の秋頃までにHDMI1.3搭載の新型DIGAが出ることに期待。どっちにしても今すぐ絶対必要というわけでもないし、コピーワンスの問題も暫くは解決しそうにないので今はまだ買い時じゃないような気がする。

それにしてもこれは……。

「HD DVDのファンが想像以上に増えている。“勝った”とはいいませんが、圧勝の状況です」

( ゚Д゚)

カテゴリを指定して興味のあるエントリだけを読む

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-11 at 18:03:30

殆ど知られていないと思いますが、当ひまグでは通常のRSSフィードの他にカテゴリ別のRSSフィードも用意しています。3~5月にかけてエントリ化する内容を絞り込み過ぎて殆ど更新できない状態となってしまったため今月からは再び雑多なジャンルのネタを扱うようにしましたが、その弊害として興味のないエントリを掴まされて辟易してるという方は以下をどうぞ。

  • 雑記 [RSS] - 日々の出来事や思いついたこと
  • 自作ソフト [RSS] - 自作ソフトの紹介、サポート
  • プログラム [RSS] - プログラミングに関する話題
  • [RSS] - 日頃読んだ本や話題になっている本について
  • ネット [RSS] - ネット界の動向やネット技術(P2P、ブラウザ、セキュリティ等)の話
  • デジモノ [RSS] - AV機器などのデジタル機器からパソコン、携帯、PDAに至るまで
  • TV [RSS] - TVで見たドラマやバラエティ番組のこと
  • 映画 [RSS] - 見た映画の感想など
  • 音楽 [RSS] - 日頃聴いている音楽について
  • ゲーム [RSS] - ゲームの感想やゲーム業界のニュース
  • アニメ [RSS] - アニメの感想や声優さんに関する話題
  •  [RSS] - その他、未分類のエントリ

ただこれだと細分化され過ぎていて少々使い勝手が悪いです。こういう場合はPlaggerYahoo!Pipesなんかを使って複数フィードをまとめるのが今風なやり方ですが、たったそれだけのために面倒な作業なんかやってられるかヽ(`Д´)ノという方にはlazytom's FeedJumblerがオススメです。これならフィードのURLを記述するだけで済みますし、他の同様サービスと異なり基本機能はアカウント不要で使えるので気軽に利用できるのが良いです。

ただこの方法にも欠点があって、ひとつは偶に読み込みエラーが発生すること、そして最大の欠点は本文が全文配信じゃなくなってしまうことです。これが不満な場合はcaramel*vanillaさんが公開されている「複数のFeedを1つにまとめるPipes」を使うと良いかも知れません。試しにちょっと使ってみましたが、自分でタイトルを入力しなければならない点を除けばなかなかいい感じだと思います。

新病「急性Wii炎」流行の兆し?

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-10 at 23:23:57

◆共有テーマ: Wii(ウィー)総合 [ゲーム]

お~い山田くん、歌さんに座布団3枚あげなさ~いwww

ITmediaの「Wiiひじ」よりも読売の訳の方が上手い。この見出しを付けたのはオヤジ編集長かな?若い感性ではなかなか出てきそうにない(笑)。でもREUTERSの記事では"Wii-itis"になってるから、ある意味直訳ではあるんだけど。

言われてみれば確かに自分も急性Wii炎になってるかも。原因はたぶんバイオハザード4。でもよく振ってる右手じゃなくて左手の肘から先が痛いのはどういうわけなんだろう??

ライアーゲーム(9)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-10 at 00:39:00

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

いや~やっぱ面白いわこのドラマ。散々チビキノコと呼ばれまくった彼が最後にキノコ化(?)して意趣返しするところで大笑いしてしまった。夜中なのに(笑)。なんだか取って付けたようなネーミングだったから最初はキノコ人気にあやかって子分を増やした?と思ってたんだけど、最初からこのシーンがやりたくてあの配役にしてたのだとしたら凄すぎw

それはともかく、今回は全体的にギャグパートという感じで肝心のゲームの方はイマイチ緊張感に欠けてたような。つーかライアーゲームに超能力という設定はちょっと反則じゃないの?という気がするんだけど、次回はそのトリックを暴くことがメインになるのかな。しかし本編40分というのは短すぎる~~早く続きがみたいよ。

県庁の星

■ 映画 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-09 at 23:31:26

◆共有テーマ: 映画感想 [映画]

見る前は「え?県庁?なんだか微妙だなぁ」と思ってたんだけど、なかなかどうして面白かった。2時間半はちょっと長いんじゃないかと思ったけど「県庁さんの挫折」「スーパー再生物語」「県庁改革」の3本立てと考えればテンポも悪くなくちゃんとパート毎にクライマックスを設けてあったので最後まで飽きずに見ることができた。部分的に見ればご都合主義満載(建設予定地を何故知ってた?何で自宅に来れた?立入検査の日時はどうやって知った?etc...)な脚本なんだけど、スーパーの描写に関してはそれなりに「あるある」と思える内容だったんじゃないかと思う。勿論かなり誇張されてるとは思うけど、あれくらいの「不正」(古い食材を加工品に転用とか消防法軽視とか)はどこの店でも多少はやってるんだろうし。

とはいえ野村があまりにスーパー人間過ぎるのはちょっとどうかと思った。お役所仕事しか知らない彼が「マニュアルの無い」民間でどうやって問題を解決するのかと思ったら結局ぶ厚いマニュアルを作って帰るんだもんな……。あと最後の県庁改革パートは少々蛇足気味。県庁の係長(?)レベルでいきなり県議会に出てああも堂々と発言できるもんなんだろうか。確かにあのパートがないと「県庁の星」じゃなくて「スーパーの星」になってしまうので仕方ないとはいえ、もう少し説得力を持たせないと最後で白けてしまう。

すったもんだの挙句改革の成果は無料だったコーヒーが1杯100円になっただけというのは妙に納得。世の中そんなもんだよね、うむ。

これは買いか?! Advanced/W-ZERO3[es]

■ デジモノ Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-08 at 23:34:31

◆共有テーマ: WILLCOM [携帯電話・PHS]

未だに初代京ぽんを使い続けている自分にとって待望の新機種「Advanced/W-ZERO3[es]」が遂に発表された。今回は従来機で省かれて不満だった無線LANが復活し(しかもb/g対応に)、更に小型・軽量化。

相変わらずBluetooth非搭載なのは残念だけど外付けオプションがあるからまぁいいか。今度はUSB仕様だからいちいちメモリカードと入れ替えなくて済むし。思いっきし横にはみ出す(→参照:PC Watchの写真)のが少々難点ではあるけど…。

やっとこさ付いた赤外線通信のおかげで携帯連中から仲間外れにされることもないし(笑)、iPodのようなタッチホイールも装備。はっきり言って長年追い求めていた完成形W-ZERO3に限りなく近づいたのではないだろうか。ただ惜しむらくはそのデザイン。正直前のブラックの方が良かった……。女性向けを意識するなら白でしょ普通。しかもあのギザギザがオヤジ臭くてなんかやだ。まぁどこか欠点があった方がW-ZERO3らしいといえばらしいけど(笑)。

と、自分の中でかなり買い判断に傾きかけていたところ、公式Q&Aにこんな記述があるのを見つけた。

Q. W-ZERO3の後継機は考えていますか?(WS011SH)

A. よりパソコンに近づけた仕様での展開を検討中です。導入時期等については未定です。

う~ん、そんなことを言われたら悩むではないの!! 何となくそれこそが究極のW-ZERO3になるような予感がしないでもない…。自分としてはFOMAとの2台持ちが前提なので、スマートフォンよりもPDAの方がバランス的には適してる気がするし…。まだ暫く葛藤する日々が続きそう。

OhmyNews「炎上」を巡るJ-CASTニュースの恣意的報道

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-07 at 06:02:49

◆共有テーマ: どうでもいいニュース [ニュース]

この件に関してはこのエントリに書いたので終わりにするつもりだったんだけど、今頃になって寝呆けたことを言ってる記事が出てきたので行き掛かり上もう少しだけ書いておこうと思う。

別にOhmyNewsの記者を弁護するために言うわけではないのだが、J-CASTニュースのタイトルは元記事の主張を恣意的に改変した悪質なものだと言わざるを得ない。

なにせ、マックの店で何も飲食物を注文しないまま、無線LANだけは使わせろ、という勇ましい主張なのだ。

などと言っているが、一体どこにそんなことが書いてあるのだろう? 元記事には

そのような料金しか支払っていない顧客である私に、「私は利用料を支払っているのだから、退席を求めるのはおかしい」と主張するだけの強引さはもてない。

とあるように勇ましいどころか寧ろ逆のことを言っているのだけど(*)。どこぞの痛いサイトじゃあるまいし、他より遅れて取り上げるのならせめて記事の内容くらい正確に書けよと思う。

(*) もっとも、記事にする時点で十分「勇ましい」とは思うが。

更に元記事をちゃんと読めば(そのタイトルでも明らかなように)矛先はYahoo!に向いていることが分かるはずなのに、J-CASTニュースはマクドナルド側からは同じ回答を得ただけ、Yahoo!側からはなんとコメントすら取っていない。これでは情報価値という点ではOhmyNewsの記事以下だ。

ついでに言えばJ-CASTニュースはOhmyNews記者の行動について

市民記者は (中略) マクドナルドやヤフーに「取材」
(赤字は引用者注)

とわざわざ鉤括弧で括ることによって暗に「取材ごっこ」だと貶したいようだが、傍から見ればOhmyNewsもJ-CASTニュースも五十歩百歩である。強いて言えばOhmyNewsの中にはちゃんと足を使って取材しているような「行動派」の記者もいるが、J-CASTニュースが主にやっていることは他の一次情報源からネタを拾ってきて記事化しては「取材」と称して申し訳程度のコメントを取っているだけであり、そこらの電凸サイトと大差ない。酷いのになると雑誌やネットからコピペしただけでその「取材」さえしてないと疑わしき記事さえ見受けられる。少なくとも2ちゃんねるをソースに記事を書いているようなレベルで他のサイトを下に見るとは片腹痛し。J-CASTニュースはTBSにまともに相手にされるようになってからいっちょ前のことを言って下さい(*)。

(*) 無論、TBSの対応の方が遥かに酷いとは思うが。

最後に余談だが自分はマックに入った時は必ず「てりやきマックのセットでジンジャーエール」を頼む。といってもここ数年来足を運んだことはないけどね、まずいので。

[Wii] バイオハザード4

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-06 at 23:28:03

◆共有テーマ: ゲームプレイ日記 [ゲーム]

……をチマチマとプレイ中。時間がなくてあまり進んでないけど、現在○○○の娘を連れて村から○○するミッションの途中。○○o○ーを助けてから俄然面白くなってきた。なんだかバイオハザードというよりメタルギアをプレイしているような感覚だけど。敵を一掃したのを確認して先に進んだのにチェ○○ー男の不意討ちを喰らって死ぬ。再トライで何とか撃破したと思ったら大量の村民軍団登場でまた死ぬ。まさに制作者の掌で踊らされてる感じだけど悪い気はしない。クリアまでにあと何回死ぬのやらorz。

セクシーボイスアンドロボ(9)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-05 at 23:58:53

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

いやぁ~今回は色んな意味で堪能した。前回広げに広げた風呂敷を見事に畳み、なおかつ初回に蒔いた伏線まで回収するという名脚本。一見バラバラに見えるピースを繋ぎ合わせて最後に1枚の絵を描き上げるという、これぞ木皿脚本の真骨頂というべき回だった。夜の教室シーンにしても冷静に考えればめっちゃクサい台詞を吐いてるのにそれを全然感じさせなかったのは、やはり役者陣、特に大後寿々花さんの演技力の賜物なんだろうな。あの声を聴いているだけで涙腺が刺激される。

それにしてもエンディング。あり得ない~と思いつつもニコとロボがチューするんじゃないかとヒヤヒヤしてしまった。「浮気みたい」と言われて「誰に」と訊き返した後ツンデレになるニコが可愛かったなぁ……って危ない危ない(^^;;

とにかく8~9話はそのまま映画化しても通用するくらいの完成度だったんじゃないかな。途中ちょっと微妙な回もあったのでDVD-BOXを買うかどうか迷ってたんだけど、これでかなり買いたい度がUPした。幻の第7話も見てみたいし。ただ今回で最終回だとしても何ら問題ないくらい綺麗にまとまり過ぎた感はあるので、あと2話でどんなオチをつけるのかは少々気になるところ。

OhmyNewsだからといって何でも叩けばいいわけじゃない

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-04 at 20:06:13

◆共有テーマ: どうでもいいニュース [ニュース]

「525円で外出先でのインターネットつなぎ放題」と謳ってあるYahoo!無線LANスポットに加入している記者がマクドナルドに入って注文せずにネットしてたら店員に追い出されたという話。各所の反応を見てたら批判派が大多数みたいな感じだけどこれってそこまで叩かれなきゃならないような話だろうか。

勿論一般的には飲食店に入ったらコーヒーの1杯くらい注文するのが"常識"だ。これが完全無料のサービスだったら特にそうだろう。しかし記者はまがりなりにもネット利用料という対価を支払っているのだから(*)その分のサービスは受けられると考えてもあながち間違いとは言えない。これが混雑時だったならともかく記事によれば他に客はおらず長時間居座り続けたわけでもないのだから一概に迷惑行為とも言えない。しかし店側がこれを迷惑だと判断するのもまた自由であり、その指示に従って記者は即座に退店した。一体これのどこに問題があったというのだろう?

(*) それが店側に入るかどうかは客の預かり知る所ではない――"常識"的には入ってないと思われるが。

確かにYahoo!を名指しして"詐欺まがいの不当表示"とまで言うのは穏当さを欠いており誉められたもんじゃない。しかし、例えばNTTコミュニケーションズのホットスポットの重要事項説明を見ると、利用条件として次のように明記してある。

  • 本サービスのご利用に関する利用条件等はサービスエリア毎に異なります。詳細はサービスエリアの指示、および、ホットスポット公式サイトでの案内に従ってください

一方、Yahoo!の利用規約にはそのような記述は無い(*)。この点に関する限りYahoo!側の説明に不備があると言われても致し方ないのではないか。良かれ悪しかれ、今はこういった類のことまで事前に十分説明しておくのが企業として"常識"の時代である。

(*) 第10条の2には「無線基地局設備取扱所によっては利用場所や営業日、営業時間により本サービスの利用が制限されることがあります」とあるが、記者がサービス拒否された理由はこれには該当しない。

行き過ぎた表現の問題はあるにせよ、その主張自体は何も無理難題(タダで無線LANを使わせろとか)を言っているわけではなく表示方法を見直して欲しいと言っているだけである。それに少なくともマクドナルドとYahoo!側の考え方が分かるという点で情報としての価値はある。にも関わらずここまで否定的な反応が集まった要因は何かと言えば、それは掲載されたのがOhmyNewsであったこと、そして書いたのが"いわく付き"の記者だったからだ。つまり初めから叩くことが目的であり記事の内容などは二の次なのだろう。例えばこれが電凸ブログのような所に掲載されていたらどうか。恐らくお前チャレンジャーやなぁアハハで終わっていたのではないか。

中には罵声に近いようなひどい言葉も見受けられるが、他人に"常識"を説きながら自ら"非常識"な言動を取るという滑稽さに本人達が気づいてないとしたらかなり痛い話である。

>>続きを読む

ライアーゲーム(8)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-03 at 00:19:32

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

今回はなんか説教臭かったかなぁ。説明セリフだけで直を良い人に見せようとし過ぎて逆にウソ臭くなった感じ。お馬鹿(?)だったはずの直がなんか賢い子みたいになってるし(笑)。というかそこまで理解したのなら自分も棄権すればいいのに。2回戦で獲得した分配金4,375万円に秋山の所持金から625万円だけ貰えば棄権に必要な5,000万円は払えるはずだし(彼も彼女を棄権させたがってるんだからそれくらい払うでしょ)。

……まぁそれじゃあドラマにならないけどね。

人志松本のすべらない話

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-02 at 22:52:19

◆共有テーマ: お笑い/バラエティ 全般 [テレビ・ラジオ]

……って全然面白いと思えないのは自分だけ?お笑い界で話題沸騰という噂を聞いて深夜時代に何回か見たけど一度も面白いと思ったことがないんだけど。今回ゴールデン進出ってんで久しぶりに見てみたんだけどやっぱりダメ。芸人同士が内輪ネタ・楽屋ネタ・下ネタを言い合って仲間内でウケてるのを見て何が楽しいんだろうと思う。それに出演者・スタッフとも無理にでも笑おう/笑かそうと必死すぎて正直引くわ。これで笑えないヤツは笑いを分かってないヤツだと言われてるような気がしてなんかやだ。

バイオハザード4が届いたので早速遊んでみた

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-01 at 23:59:52

◆共有テーマ: Wii(ウィー)総合 [ゲーム]

先月は遂に2回しか更新できなかった。無理にネタ探してまで書くこともないかと思ったからではあるんだけどこれはあまりにあんまりだろうと反省。これからはしょぼいネタでも無いよりマシかと思うことにして書くだけ書いてみることにする。

というわけで今日のネタはバイオハザード4 Wiiエディションについて。実はこれがローンチ以降で初めて買い増したソフトだったりする。実に半年もの間続いたソフト日照りをVCやインターネットChでなんとか凌いできた自分にとってまさに待望の新作(といってもリメイクだけど)だ。

バイオシリーズは独特のラジコン式操作にどうしても馴染めずこれまで殆ど手を付けてなかったんだけど、このバイオ4では主観視点(厳密には違うけど)が採用され、かつWii版ではポインタで照準が合わせられるようになったということでかなり遊びやすくなるはずだと踏んで久しぶりに手を出してみることにした。で、実際に序盤をプレイしてみた感想―→やっぱ難しいわコレ。敵にヘッドショットかましても1発で死んでくれないし、ワラワラと無限に沸いてくるので無駄弾撃ち過ぎると弾切れになるし(補充は多いけど)。敵から逃げて建物に入っても窓から入ってくるし、強行突破で先に進もうにも扉は閉まってるし――。そんなこんなで最初の村でパターン覚えるまで5回も死んでしまった。まさに制作者の思うツボですな。

んなわけで今のところ面白いかどうか判断するレベルまで達してないわけだけど、とりあえずポインタによる照準操作は思った以上に快適。これで歩きながらの視点移動ができればもっと快適なんだろうけど、恐怖を感じるにはこれくらいの不自由さが必要なんだろうな。

バイオハザード4 Wiiエディション
カプコン (2007/05/31)
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.0
3 射撃について
4 リモコン操作が面白い
3 抜群に面白い