遂にDoCoMoも家族間通話24時間無料!しかし…

■ デジモノ Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-02-28 at 01:53:25

◆共有テーマ: NTT DoCoMo [携帯電話・PHS]

先日のauの発表にDoCoMoも追随。これで各社足並みを揃えることとなった。個人的には所用は殆どメールで済ませるので正直それほど恩恵は受けないのだが、いざというときに無料で通話できるという安心感が得られるのは嬉しい。

しかし……、これはいただけない。

100円UPといっても他社と同額になるだけなのでユーザーの理解を得られるとでも思ったのだろうか。しかし他社はiチャネルに(ほぼ)相当するサービスが無料なのに対しDoCoMoは150円。これにiモード利用料300円を加えると他社の1.5倍だ。率直に言ってかなり割高感があるのは否めない。何より、こんな姿勢では次はパケホーダイも他社並に引き上げますと言い出してもおかしくない。

値上げの理由もイマイチ納得し難い。

iメニューなどでの各種サービス・コンテンツのご紹介やご利用料金案内など無料で閲覧いただけるページの充実による利便性向上、迷惑メール対策などの安心・安全のための機能強化、さらに映像や音楽など大容量のデータを扱うサービスの普及に伴う通信データ量の増加に対応した設備増強など、サービス提供コストが増加しております。

報道発表資料 : iモード付加機能使用料の改定について | お知らせ | NTTドコモ

迷惑メール対策なら迷惑メール業者に払わせるのが筋だし、大容量データが負担となっているならパケホーダイ等を値上げすべきで(それも困るが)、事実上殆どのユーザーにとって必須ともいえるiモード利用料を値上げする理由には全くなっていない。そうではなくてユーザーの公式サイト離れが進みコンテンツ課金ビジネスでは儲けられなくなったからというのが本当の理由ではないのか(*1)(*2)。特に今後Googleとの提携が強化されれば更にその傾向に拍車がかかることは容易に想像できるわけで、そうなる前に布石を打ったのではないかという疑いを持ってしまう。

(*1) というかインターネットではタダでできることに数百円も取っていたのがおかしかったと思うが。
(*2) 実際自分もiメニューは殆ど使っていないし利便性向上など求めてもいない。いい迷惑である。

とりあえず個人で取れる対抗策としてiチャネルを解約することに決定した(これで値上げと差し引き50円の節約)。暇潰しコンテンツとしてはなかなか重宝していたので少々残念ではあるがDoCoMoへの抗議の意思を示すため来月から早速実施に移すことにする。安易な値上げで収益を上げようなどと考えるのは大きな間違いであると言わねばならない。

今こそ東芝はBlu-ray搭載のRD後継機を出すべき

■ デジモノ Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-02-20 at 23:57:13

遂に東芝がHD DVD事業から完全撤退することが正式発表された。

長年アナログRDシリーズのユーザーでありながら次世代光ディスク戦争を忌避して未だにデジタル機には手を出さずにいた自分にとってこれはまさに福音ともいえる決定……かと思いきや、そうでもないらしい。

HD DVDの終了後のBDプレーヤー/レコーダの開発/販売の可能性については、「現時点で、BDをベースにしたプレーヤー/レコーダを生産し、販売するという計画は全くありません」と言及。

東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に (AV Watch)

なんですと?!( ゚Д゚)

これが本当だとしたら今後はHD Rec搭載のHDD/DVDレコーダーで凌いでいくのだろうか。もしくはレコーダー市場から完全に撤退するということか。いずれにしても「がっかりだ」というほかない。

RDシリーズは殻RAM対応を捨てた時点で自分の中で半年以上前に終わっていたとはいえ、仮に東芝がBD陣営に参入すれば(自分にとって)最強のBDレコーダーが完成することは想像に難くない。特に今後「ダビング10」の運用が始まればその充実した編集機能は大きな武器となるはずだ。ここでそれを捨て去ることはHD DVDユーザーのみならずRDシリーズの全ユーザーをも切り捨てる二重の裏切り行為であると言わねばならない。

東芝にもプライドがあるのは分かるが、本当に消費者に迷惑をかけたくないと考えるのならば今こそ真にユーザーが求める施策を真っ向から打ち出すべきではないだろうか。

……というかBD搭載のRD-X7を出して下さいおながいしますorz。