Wiiのテレビの友チャンネルが「使えない」と思う7の理由

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-03-17 at 02:34:00

◆共有テーマ: Wii(ウィー)総合 [ゲーム]

先日Wiiに追加されたテレビの友チャンネルを暫く試してみたのだが、残念ながら自分としては「使いたい」と思うに至らなかった。使わない機能に137ブロックものメモリを占有されるのは勿体ないので早晩リストラすることになるだろう。

確かにセンサーバーを逆手に取ったTVリモコン機能は単純に凄いと思ったし、ポインタによる先進的インタフェースや注目度の3D表示などは「一見の価値あり」だ。ただ、肝心の番組表としての基本機能がイマイチなのでこれを常用するのはちょっと厳しいように思う。注目度をチェックするために週1回くらいは起動するかも知れないが。

以下に挙げるようなことは開発者も百も承知という可能性はさっぱり無視してとりあえず自分が感じた不満点を列挙してみる。

  1. 起動が面倒くさい&遅い
     Wiiの電源入れる→Aを押す→テレ友Chを選択→Aを押す→15秒ほど待つ→(場合によって)更新ダイアログ表示→更に待つ
    多くの場合ボタン一発で表示できるTVのEPGに比べて明らかに手順が多すぎる。特に謎なのが最後のプロセスで、起動時に既に十数秒待っているのに更に追加で待たされる意味が分からないし、更新ダイアログで「はい」を押すという余計な操作が入るのも面倒だ。ここは裏読み・後読みをうまく使ってユーザーに読み込みを意識させないような工夫が欲しかった。
  2. 番組表編成の自由度が低い
    まずダメだと思ったのがCSの専門チャンネルに対応していないということ。更には隣県放送局の追加もできないというのは自分にとってはかなり大きな不満だ。これは是非とも今後のバージョンアップで対応して欲しい。
    それとデジタル局のチャンネル番号(リモコン番号ではない)が修正できないのも×。このためうちの環境では一部誤ったチャンネル番号が表示されてしまっている(実害は無いが)。
  3. 1画面に表示される放送局が少ない
    番組表が横表示なのは東芝RDシリーズで見慣れているので特に違和感はなかったが、1画面に6局分しか表示できないのは頂けない(地上波・BS各局を1画面に収めるには最低8局分は必要)。今回目玉のスタンプ機能ではあるが、普段は画面外に隠れるようにして番組表を広く取れるようなオプションがあっても良かったのでは。
    その代わり番組名が2行表示できるので8時間表示でも大半の番組名が確認できる点は良い(それでも短時間番組は見えないことが多いのでポップアップ表示にも対応していれば完璧だった)。
    Wiiテレ友 vs RD番組ナビ (1)

    テレ友Chと表示が似ているRD-H1の番組表を比較。Wiiは最大6局×8時間、RDは最大8局×6時間だ(奇しくも掛け算すると同じ)。

    Wiiテレ友 vs RD番組ナビ (3)

    番組詳細に至ってはたったの5行。おかげでジャンル表示でさえ2ページ目以降に押し出されてしまっている。

  4. 週間番組表が無い&日付間の移動が面倒
    個人的にはチャンネル別の週間番組表が見られないことが一番痛かった。自分の場合よく見る放送局・時間帯というのはわりかし決まっているため、それを1週間分まとめてチェックできた方が嬉しかったりする。それが無理でも、せめて日付間の移動はいちいち全体表示を経由せずに行えるようにして欲しかった(*1)。全体表示から戻ると必ず8時間表示に戻ってしまうのもいらつく。
    確かにWiiの能力を活かした高速スクロールは素晴しい(*2)が、日付をまたいだシームレスな移動ができないのは不満。
    Wiiテレ友 vs RD番組ナビ (2)

    RD-H1では週間表示に対応。またページ単位での移動も可能なため体感速度的にはテレ友Chとさほど変わらない。

    (*1) 個人的には+/-ボタンは日付移動に割り当てるべきだったと思う。
    (*2) とはいえ最近のTVもスクロールだけならそこそこ速いものもある。枠線などの再描画は遅かったりするが。
  5. 検索の仕様が中途半端
    検索速度については驚くほど速い。これはオンライン番組表では到底実現し得ないテレ友Chならではのメリットだ。ただ、AND/OR検索ができないためにそのメリットを十分活かしきれていない。例えば好きなタレントなどを予め検索セットとして登録しておいて出演番組を一度にチェックするといった当たり前の使い方ができない。更に細かいことをいえば起動の度に検索条件の初期値が[映画]に戻るのも不便だ。というよりジャンルくらいは検索せずともデフォルトで色分け表示して欲しかった。
  6. 全体表示が使いにくい
    検索結果の表示方法についても少々疑問が残る。
    Wiiテレ友 vs RD番組ナビ (4)

    果たしてこの全体表示から何を読み取れというのだろう?いちいち拡大しては戻るというプロセスが面倒極まりない。右のように普通にリスト表示してくれた方が個人的にはありがたい。

    そもそもこの全体表示自体さほど使いやすいとは思えない。パースがついているのは注目度の3D表示のためだと思うが、日付タブを選択する際にパースが変わるのはダメなUIの典型だ。このせいでポイントする位置がずれてしまう(*3)。また、せっかくポインタを虫眼鏡型にしたのなら更に一歩進んでポイント部分がリアルタイム拡大表示されるような工夫があっても良かったと思う。
    (*3) 十字キーを使えば良いといえばそれまでだが。
  7. スタンプと注目度の実用性が謎
    テレ友Chの特徴的な機能であるスタンプと注目度。確かに気になる番組にスタンプを押すというギミックは新鮮だが、実際にどれほど実用的かという話とはまた別だ。これがもしレコーダーと連動した録画予約ができるのであればそれだけで使いたいという気持ちにもなれただろう。そこまでいかずとも、せめてテレ友Chを起動している間に番組が始まった時くらいは自動でチャンネルを切り替えるとかメッセージを表示するとかしてくれても良さそうに思える。現行の仕様(*4)では任天堂に対し注目度データを提供する以外の意味を見出すことができず、この機能を活用しようというインセンティブが働きにくいと思う。

    その注目度についても、確かに全体表示で見た時の視覚的インパクトは絶大だが実用性についてはこれまた微妙である。年齢性別で絞り込めるとはいえ、あまりにも趣味嗜好がかけ離れていると思われるデータを見せられてもなぁと思う(特定ジャンルを表示しない設定が欲しかった)。ただ、これでユーザーの好みを反映したデータが提供されるようになればもっと便利になると思うので、今後のバージョンアップに期待したい。
    (*4) 30分も前にメールを送られてもなぁ…。

以上、色々イチャモンに近いようなことまで書いてしまったかも知れない。ただ、日頃RD-X5を駆使して週20本以上の番組を録画しているうちの母がテレ友Chには何の興味も示さなかったという事実があることは付言しておきたい。とはいえ、これが無料で提供されていることを考慮すれば現状でも十分頑張っている方だとは思う。特にセンサーバーを利用したIR機器制御を実現したことは素直に称賛したい。これがWiiの基本機能として組み込まれるようになれば様々な応用が可能になりそうだ。