スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sage++/Sage-Tooを使う上でのTips集

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-27 at 01:20:52

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

今回は Sage++ (Higmmer's Edition)Sage-Too を使う場合のちょっとしたTips集を紹介します。

ケース1. 削除できないフォルダができたけどどうすればいい?

最新版ではこの問題は解決されている(はず)ですが、少し前のSage-Tooを使っていた場合や異常終了などによってブックマークデータベースが壊れたりした場合、「すべてのブックマーク」の直下などに削除できない(削除メニューがーグレイアウトされて選択できない)フォルダができることがあります。これを強制的に削除可能にするには userChrome.js 0.8 以上を導入した上で以下のスクリプトを追加します(*1)。

// This is quite dangerous! Remove this code as soon as you delete extra folders! // I cannot guarantee what happens if you delete system folders! (function(){ if(location != "chrome://browser/content/places/places.xul") return; eval("PlacesController.prototype._hasRemovableSelection = function(){ return true; }"); })();

このスクリプトを導入することで「ブックマークの管理」を使って全てのフォルダを削除することが可能になります。本当に全てのフォルダが削除できてしまうので誤ってシステムフォルダなどを削除しないように注意して下さい。何が起こっても保証できません!(*2)。必要な作業が終わった後は上記スクリプトを速やかに削除又はコメントアウトすることを推奨します。

(*1) このスクリプトは "if (location != ..." という行よりも上に記述しないと正しく動作しません
(*2) 万一消してしまった場合はすぐに「管理 → 元に戻す」を選ぶか Ctrl-Z を押せば元に戻せます

ケース2. 「更新チェック」ボタンのアニメーションが激しくうざい

Sage++/Sage-Tooでは更新チェックボタンの二度押しでチェックを中断することができるようになったのに伴い、チェック実行中はボタンがアニメーション表示されるようになりましたが、これが目障りなので以前の仕様に戻したい…という場合はプロファイルフォルダ内の userChrome.css に以下の行を追加して下さい。

#pageSagePanel #checkFeeds[checked="true"] { list-style-image: url("chrome://sage/skin/toolbar.png") !important; -moz-image-region: rect(0px 24px 24px 2px) !important; }

※上記を導入しても更新チェックボタンは変わらずトグルボタンとして機能します。


ケース3. フィードツリーのフォルダアイコンを変更したい

こちらのエントリを参照して下さい。


ケース4. 項目リストの概要ツールチップのタイトルが途中までしか表示されない [Version 2.0.1で対応済み]

項目リスト(サイドバー下部)内のアイテムにマウスオーバーするとエントリの概要がツールチップで表示されますが、デフォルトでは一定文字以上のタイトルが自動的に省略されてしまいます。この動作をやめてタイトル全部が表示されるようにするには userChrome.css に以下の行を追加して下さい。

#pageSagePanel .popupex-description { max-width: none !important; }

この変更はSage++の次バージョンにデフォルトで組み込む予定です。対応しました。


ケース5. サイドバーではなく別ウィンドウで開きたい [Version 1.3.21.0/2.0.1で対応済み]

オリジナルのSageと同様、Sage++/Sage-Tooもサイドバー内で動作しますが、更新チェック中などにサイドバーを閉じると当然の如くチェックも中断されてしまい多少不便です。特にSage++/Sage-Tooでは新たにタイマーによる更新チェック機能が追加されたにも関わらず、サイドバーを閉じている時には動作しないというのではせっかくの機能も台無しです。そこで代替案としてサイドバーではなく独立ウィンドウで動作させるスクリプトを紹介します(userChrome.js用)。

// Open Sage as window (function(){ var sageButton = document.getElementById("sage-button"); if(!sageButton) return; sageButton.addEventListener("click", function(event){ if(event.button != 1) return; var it = Cc["@mozilla.org/appshell/window-mediator;1"] .getService(Ci.nsIWindowMediator).getEnumerator(null); while(it.hasMoreElements()){ var win = it.getNext(); var id = win.document.documentElement.id; if(id == "pageSagePanel" || id == "sagePanel"){ win.focus(); return; } } window.openDialog("chrome://sage/content/sage.xul", "sageWin", "width=202,height=466,chrome,dialog=no,resizable"); }, false); })();

このスクリプトを導入するとツールバーのSageアイコンをミドルクリックすることでサイドバーの代わりに新しいウィンドウが開くようになります。この機能はSage++の次のバージョンで組み込むつもりなのでそれまでの繋ぎとして使って下さい。対応しました。

スポンサーサイト

「Google Notebook Light by userChrome.js」がFx3に対応しました

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-25 at 21:17:21

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Googleノートブックの機能をuserChrome.jsによって実現する「Google Notebook Light by userChrome.js」がFirefox3.0で動作しなくなっていたのを(たぶん)修正しました。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.0 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-23 at 03:57:25

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Firefox3対応版Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.0をリリースしましたのでお知らせします。更新内容は以下の通り。

  • 更新フィードを1つのタブに統合して開く機能を実装
  • HTMLフィルタのデフォルト許可要素にINSとDELを追加
  • バージョン番号を3桁表記に変更
  • maxVersionを3.0.*に修正

インストールはこちらからどうぞ。

本バージョンより更新フィードを1つのタブでまとめて開く機能を追加しました。本機能を使うには以下の手順を行って下さい。

  • 「ツール→更新されたフィードを自動的に開く」をオンにする
  • 「設定→更新チェック→更新フィードを自動的に開く上限」が0でないことを確かめる
  • 「設定→コンテンツエリア→更新フィードを自動的に開く時1つのタブに統合する」をオンにする

その上で、開きたいフォルダ上でミドルクリック又はAlt+Cを押して更新チェックを行うと検出されたフィードが1つのタブにまとめて開かれます。その際、既読になっているエントリは出力から除去されますので、「ツール→フィードを開いた後に全て既読にする」をオンにしておけば一度読んだエントリが何度も表示されるのを回避することができます(*)。

(*) 但しそのままでは全エントリのリンクが既読色になって多少見にくいです。別途Read Manager for Sage++ 1.2.1以降を導入して「同期モード」に設定すれば強制的に未読色にすることができます。

統合フィードモードの制限事項

  • 既読・未読の判定はFirefoxの履歴システムを利用しているため「フィードを開いた後に全て既読にする」をオンにするとFirefoxの履歴が大量のエントリで埋め尽くされて激しく使い辛くなります(´・ω・`)
  • 同じ理由で、全てのエントリに同一URLが指定されているようなフィードではうまく働きません
  • 統合されたフィードではRead Managerの既読・未読管理機能は働きません

Read Manager for Sage++ 1.2.1 も同時リリース

同じくRead Manager for Sage++もバージョンアップしました。更新内容は以下の通り。

  • 同期モード時は本体側で既読でもRead Manager側で未読なら未読リンク色が適用されるようにした
  • 同梱の津波荘CSS使用時に同期モードがうまく動作しない不具合を修正
  • フィード保存不可メッセージをフィード概要欄に出力するように変更

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Read Manager for Sage++ 1.2.0 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-19 at 03:07:10

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Sage++のバージョンアップに合わせて「Read Manager for Sage++」の方も更新したのでお知らせします。更新内容は次の通り。

【Version 1.2.0】 2007/06/18

  • Firefox3に対応
  • Sage++の機能追加に合わせて同梱CSSを微修正

ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

また、Yahoo!ブックマークと組み合わせてタグ付けや「後で読む」機能を実現する「Yahoo! Bookmarks Integrator for Sage++」も更新しました。ダウンロードはこちらのページからどうぞ。

Read Manager for Sage++ とは?

Read Manager for Sage++とは、SageでGoogleリーダーライクな操作性と機能性を実現しようというコンセプトで開発したSage++用のアドオンツールです。Sage++に独自搭載されているユーザースクリプト機能によって動作します。このソフトを導入することによる効用は次の通り。

  • 既読・未読管理機能 - もう一度読んだエントリを何度も目にする必要はありません
  • マウスでもキーボードでも快適な操作性
  • 定評ある「津波荘CSSその3」をベースにしたCSSで更に美しく……

詳しくは配布ページを参照して下さい。

Firefox3のちょっと困った制限

Firefox3ではセキュリティ面で様々な強化が行われていますが、これはちょっとやりすぎなのでは?というものもあります。中でも困るのがローカルファイル(fileスキーム)をポップアップブロックの例外サイトに登録できなくなっている点。この制限により、Read Manager for Sage++でブックマークページを開く際などに発動するポップアップブロックを抑止することができません。勿論ポップアップブロック自体をオフにすれば回避可能ですが、できればそれは避けたいところです。Sage++の方を弄ってbbs2chreader方式(localhostから読み込む)ようにすれば良いようにも思いますがあまりドラスティックな変更はしたくないですし――。こういうのはやはり本体側でポリシー設定できるようにしておくべきかと思うんですが。

うーん、暇な時にソースを眺めてこの制限を無効化するコードでも書いてみるかな……

Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.0.0pre1 リリース!

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-15 at 22:01:17

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

お待たせしました。Firefox3対応版のSage++ (Higmmer's Edition) 2.0.0.0pre1 を本日リリースします(*)。但しまだ動作検証が十分ではないのでプレリリース版という位置付けです(*)。何か問題が起こっても自力で対応可能な方のみインストールして下さい。

(*) Fx3正式版のリリースが予想より早かったのて急遽用意したという……(^^;

本ソフトのFx3への対応はSage-Tooのコードをベースにしました(Mike氏に感謝)。従来よりSage++に搭載されていた基本機能に加え、Sage-Tooで追加された新機能を(ほぼ)全て取り込みました。更に以下の変更を加えてあります。

  • Sage-Tooに搭載予定の「高度な設定」パネルを先行実装。煩雑だったHTMLフィルタ等の設定を全てGUI上から行うことが可能になりました。
  • 起動時と一定時間毎の更新チェックの対象フォルダを個別に設定可能。これにより不要なフィードはチェックせずに済むので時間と負荷の節約ができます。
  • 検索ボックスはSage-Tooでは「フィードを絞り込む」機能に変更されましたが、Sage++では従来通り検索エンジンを用いたブログ検索機能が使えます。

インストールはこちらのページからどうぞ。

Fx2対応版 Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.20.0 も同時リリース

上記に合わせ、Firefox2対応版のSage++もバージョンアップしました(*)。こちらもSage-Tooでの新機能を可能な限り取り込んでいます。但し以下の点については力量と時間の都合で対応を断念しました。

  • 既読フィード/フォルダを隠す機能
  • 更新フィード数表示においてフィードを追加/削除/移動した場合に正しい値とならない問題。代替策として「更新チェック」ボタンをダブルクリック(更新チェックを開始してすぐにキャンセル)することにより正しい値に修正できます。
(*) 当初 Fx2対応版をバージョン2.0.0、Fx3対応版を3.0.0としてリリース予定でしたが、あまりに一気に番号を上げすぎるのもどうかと思ったのでこういう形になりました。

インストールはこちらのページからどうぞ。

今回のバージョンよりSage-Tooに合わせて一部の設定名が変更されました。バージョンアップの際に自動変換されるはずですが、もし正しく変換されなかった場合は一旦「高度な設定」パネルを開いて[OK]を押すことで新しいエントリが作成されるので、その中に"about:config"などを使って従来の設定をコピーして下さい。

 旧設定名    新設定名
sage.filter_accept_tags  →  sage.filter.accept_tags
sage.filter_accept_schemes  →  sage.filter.accept_schemes
sage.filter_css_reject_regexp  →  sage.filter.reject_css_regexp
sage.filter_adblock_regexp  →  sage.filter.adblock_regexp
sage.filter_adblock_title  →  sage.filter.adblock_title
sage.filter_debug_mode  →  sage.filter.debug_mode
sage.enclosure_ignore_filetypes  →  sage.enclosure.ignore_filetypes
sage.check_update_timeout  →  sage.update_check.timeout
sage.auto_update_limit  →  sage.auto_update.limit
sage.sbm_add_url  →  sage.sbm.add_url
sage.sbm_url_filter  →  sage.sbm.url_filter

尚、Fx2対応版のSage++は今回をもって機能追加を凍結し、大きな問題が見つからない限りバージョンアップはしないものとします。今後はFx3対応版Sage++の安定版の早期リリースに努めたいと思います。

Sage-Tooとの機能比較表

こちらのエントリを参照して下さい。

Sage-Too 1.0.0がリリースされています

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-10 at 22:54:46

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Wizz RSS News Readerの作者Mike Kroger氏によるFirefox3.0対応+機能強化版 Sage-Too のバージョン 1.0.0 がリリースされました。現在以下のサイトより入手できます。

このバージョンでは新着フィードのみ表示する機能はじめ更なる機能追加とバグ修正が施されました。以下に拙作 Sage++ (Higmmer's Edition) との主な相違点をまとめておきます(更新内容の詳細についてはSage-Too Blogを参照して下さい)。

Sage-Too vs Sage++ (Higmmer's Edition) 機能比較表

2008-06-15現在

機 能  Sage-Too 
 1.0.0 
 Sage++ 
 2.0.0 
 1.3.20.0 
対応するFirefoxバージョン 3.0 3.0
2.0
セキュリティ カスタマイズ可能なホワイトリスト方式のHTMLフィルタ
(HTML要素&属性/URIスキーム/CSSフィルタ)
サニタイズ及びエスケープ処理の追加
フィード解析 ポッドキャスト(enclosure)対応
(拡張子による無視ファイル設定可)
エントリ著作者及びカテゴリ情報表示
エラー処理の強化
表示 新着フィードのみ表示
(既読フィードを隠す)
○ (*1)
更新フィード数をフォルダ上に表示
既読フォルダを隠す ○ (*1)
UI キャンセル可能な「更新チェック」ボタン
全てのフォルダを開閉するツールボタン
キーボードでの操作性向上 ×
サイドバーの開閉/フォーカスを移すショートカットキーの変更 ×
タブ関連 フィードを新しいタブで開く
(既存タブへの上書き防止)
新しいタブを常に前面に開く
Tab Mix Plusとの併用時に常に新しいタブが
開いてしまう問題を回避
○ (*2)
更新チェック タイムアウト時間設定
フォルダを中クリックで更新チェック開始
サイドバーを開く時に自動的に更新チェックを開始
(起動時のみにすることも可能)
一定時間毎に自動的に更新チェックを実行
自動的な更新チェックの対象フォルダを個別に指定 ×
更新されたフィードを自動的に開く ×
その他 フィードを開いた時に全エントリを自動的に既読にする
広告ブロック
ソーシャルブックマークとの連携 ○ (*3) ○ (*3)
検索エンジンの追加 × (*4)
ユーサースクリプト機能 ×
(*1) Sage++ 2.0.0以上で対応
(*2) extensions.tabmix.opentabfor.sageをfalseにすることで対応。但し2008年5月6日現在、この問題はFirefox3では発生しません(Tab Mix Plus側がSage-Tooに未対応のため)
(*3) Sage-TooではTechnoratiとdel.icio.usが、Sage++でははてなブックマークとYahoo!ブックマークがそれぞれデフォルトで設定されています
(*4) Sage-Tooではフィード検索機能が「購読フィードを絞り込む」機能に変更されています

Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.0 / 3.0.0 開発進行中

現在、Sage-Too に追加された新機能とバグ修正の全て+αを含む Sage++ の開発作業を行っています。Firefox 2.0対応版をバージョン2.0.0 として、3.0対応版をバージョン3.0.0としてリリースする予定。当初同時リリースを予定していましたが、思ったより時間がかかっているためバージョン2.0.0のリリースが先になるかも知れません。Firefox3.0の正式リリースにはなんとか間に合わせたいと思っているので今暫くお待ちを……。 →Fx3対応版を2.0.0とし、Fx2対応版は1.3.20.0としてリリースしました(6/15追記)

尚、次期バージョンでは「高度な設定」という設定パネルが追加されます。これにより、HTMLフィルタの設定などこれまで"about:config"を通してしか設定できなかった項目が全てGUI上で設定できるようになります(同機能は Sage-Too においても利用できるようコードを提供する予定)。

>>続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。