スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の新ドラマ雑感 その2

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-07-14 at 23:57:24

◆共有テーマ: ドラマ感想 [テレビ・ラジオ]

【下北サンデーズ】 木曜21:00 テレ朝

なんだかな……。いわゆるメタドラマ――いやメタ演劇のできそこないという感じ。物語の冒頭、主人公に敢えて「普通は見るに耐えない」と言わせたのは脚本家の自信の表れなのか、それとも予防線を張っただけなのか(前者だったらイタ過ぎる)。某作家を思わせる二人組の「ギャグレベルが低い」にしても、そんなネタを2回もやっちゃうこのドラマ自体が寒いという自嘲ギャグに見えてしまう。ラーメン屋の「メンダメンダ」にしても、ボロアパートの「LOHAS」にしても、さらっと流せばいいものをイチイチ2回ずつ繰り返す過剰ぶり。まさにこのドラマ自体が「小麦粉に小麦粉」という感じ。ん? まさかそれを主張したいがために入れた台詞だったのか?!

極め付けが最後のオーディションシーンで、ゆいかのキャラが唐突に変わったからてっきり《『「三流劇団の三流芝居」をネタにしたメタオーディション』を表現したメタドラマ》というネタかと思い気や、素で感動シーンに仕立てられててポカーンとした。それとも小劇団をバカにしてた稽古場のオーナーまでもが小劇団的な芝居をしてしまうところを含めて笑って見て下さいという壮大なネタなのだろうか……? さすがにそこまではついていけそうにない(笑)。

なので今回で視聴終了……と言いたいところだけど高部あいさん見たさで次も見るつもり(^^;

【レガッタ】 金曜21:00 テレ朝

初回だから丁寧にキャラ設定・背景説明を入れようとしたんだろうけど、CMもブツ切り的でタイミング悪いしテンポも良くない(他に何かしてて丁度良い感じ)。大作テイストにしようとして失敗してる。何より相武紗季さんの演技がどうにも……。元気で笑顔が可愛いところは好きなんだけど、やっぱり長台詞+シリアス演技は彼女には荷が重過ぎるか。一応、次回までは見てみるつもりだけど…。

あと、「女子ボート部でも作る気じゃないんですかね(嘲笑)」という「がんばっていきまっしょい」を揶揄するような台詞が入ってたのは戴けない。特にそれに出てた相武さんに対して言うのはシャレになってないだろーという気がする。

【タイヨウのうた】 金曜22:00 TBS

正直「セカチュー」と「1リットルの涙」の安易なコラボレーションという感じであんまり期待はしてなかったんだけど、初回は「もしかすると名作になるかも」という期待感が持てる内容だった。やはり何と言っても主演の役者が良いドラマは安心して観れる。ただ二人とも以前の作品の印象が強すぎて海のシーンはサク×亜也にしか見えなかったし、診察シーンはまんま「リットル」だし(手の体操とか脳の萎縮とか)、最後の「あなたが太陽だった」みたいな台詞に至っては白夜行と同じだったりと、少々狙い過ぎでは?という気がしないでもないけど。それにしても沢尻エリカさんは本当に唄っているのだろうか(ギターは吹き替えだろうけど)。もっと下手かと思ってたので吃驚。あんな声も出せたんだねぇ。曲自体も映画版に負けないくらい良かった(映画見てないけど)。

余談だけど、レガッタで漕艇部キャプテンだった人が警官役に早変わり(*)してたのにはコーヒー吹いたwww。しかも2回も登場(笑)。

(*) 最近色んなドラマで目にする、佐藤二朗さんという役者さんです。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。