「ハウルの動く城」を久しぶりに見た

■ 映画 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-07-21 at 23:48:14

◆共有テーマ: 今日観た映画 [映画]

公開時に劇場で1回観た映画だけど、TVでやってるとついつい見てしまうのは何故だろう(^^; でもやっぱストーリー滅茶苦茶だよなぁ…。ラスボスだと思ってた魔女は意味なく無力化するし、呪いはなし崩し的に解けるし、スパイだったはずの犬は何故か味方になるし、結局誰と誰が何のために戦ってたのか理解不能だし、ソフィ→ハウルの恋は唐突過ぎるし……もう支離滅裂にも程があると小一時間。そして何よりもソフィの声が致命的に違和感ありまくり。演技自体が微妙(特に泣きシーン)なのに加え、そもそも少女と老婆で声の使い分けが全然できてないのが気になって仕方ない。声優使うのがイヤならせめて少女時の声は別の(もっと若い)女優さんを当てるべき。キムタク声が意外なほど役にピッタシ嵌まってただけに残念。

久石譲さんの音楽は壮大感あって良かったし、序盤に登場した「動く城」の描写は流石というか手が込んでいて期待感が膨らんだんだけど、それが最後にはただのボロ板一枚になっちゃう尻すぼみ感という言葉で全て表せる映画……というのが2年前に観た時の感想だったんだけど、それを再確認。

しっかし、新作「ゲド戦記」の試写会での評判はそれこそ目も当てられないくらいのボロカスぶりなようで、そこまで酷いと言われると逆に観てみたくなるような気がしないでもないけど、やっぱり観ない方がいいのかな??

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲