スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiは12月2日発売、25,000円

■ ゲーム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-09-14 at 18:58:05

◆共有テーマ: Wii(ウィー)総合 [ゲーム]

プレスリリースより。

う~ん、なるほど……。個人的には(期待も込めて)思い切って19,800円で勝負に出るのかと予想していたのですが、まぁ過去のハードの例からすれば順当といえば順当な価格帯に落ち着きましたね。発売日に関してもサプライズは無し、と。北米の方が1ヶ月早くクリスマス商戦が訪れるというのは勿論、国内でのPS3の初期出荷が10万台となってしまって暫くは品薄状態が続くことが確実な情勢となりましたから、3週間のアドバンテージを与えたところでどうってことないといったところでしょうか。

ですが、ある意味「妥当」な価格となってしまったために任天堂も磐石とはいかなくなってしまいました。PS3の62,790円(劣化版)と比べれば当然安いわけですが、11月2日にはXbox 360の廉価モデルが29,800円で発売され、Wiiとわずか5000円しか差がなくなります。多人数プレイを売りにするWiiでは追加リモコンがほぼ必須と考えると両者の価格差は更に小さくなり、割安感という言葉はWiiよりもむしろXbox 360の方がふさわしく思えてきます。実際はユーザー層が全く異なるので競合することはないと思いますが…。

Wiiの公式サイトコンセプトページを見ると、今回は「Wiiチャンネル」という機能を前面に押し出しているようです。これは何かというとつまりはWii上で天気予報やニュース、或いはインターネットにアクセスすることができる機能ということで、それ自体は最近のデジタルTVであればごく当たり前についているようなもので特に新規性はありません。たださすがゲーム機ということでこのムービーのようにグラフィック能力を活かした軽快な操作ができるところは画期的ですが、これで毎日電源を入れる動機付けになるかというと正直う~ん、という感じです。

任天堂としては一家に一台リビングにあるテレビに繋がせたいのでしょう。ここのインタビューにもある通り、いかに家族全員に抵抗感無く触らせることができるかという狙いは分かるのですが、今や一人に一台テレビがある時代です。自室にあるパソコンでテレビを見ている人にとっては天気予報が見れますといっても何をか謂わんやでしょうし、或いは未だに朝から晩まで韓国ドラマが映し出されているお母さんのテレビからチャンネルを奪うのは相当に困難な挑戦だと思います。ただ個人的に似顔絵チャンネルには大きな可能性を感じました。こういったゲーム機ならではのチャンネルをいかに充実させるかがひとつの勝負の鍵となりそうです。

もうひとつの鍵はWiiが持つ「軽さ」をいかにアピールするかだと思います。HDに対応しない時点で本格的な情報端末としての用途は望むべくもないわけで、その代わりすぐ起動していつでも電源を切れるという気軽さ、直感的なリモコン操作の軽快さといったアドバンテージを一般層にまで浸透させることができるかどうか。そのためには当然、Touch! DSキャンペーンで見せたのと同じく体験会や店頭/街頭イベントなどの一大キャンペーンを展開するものと思われます。とはいえ、今やiPodでさえテレビ画面を狙っている情勢ですし、そう一筋縄ではいかないと思いますが……。

まぁ自分にとってはゼルダがローンチな時点で、即買い決定なわけですが(^^;

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。