スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1リットルの涙

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-11-02 at 02:20:54

◆共有テーマ: 1リットルの涙 [テレビ・ラジオ]

というわけで録画していた「1リットルの涙」1話~3話を観ました。予想以上に重くて観るのが辛かったです。「世界の中心で、愛をさけぶ」では前半幸せな高校生活を描いて後半苦難に突き落とすという構成でしたが、このドラマではもうのっけから救いようがないほど辛い出来事が続きます。実話が原作になっているだけに尚更いたたまれない気持ちにさせられます。

主役の沢尻エリカさんは名前だけは聞いたことがあったのですが実際に見るのは初めてでした。どことなく深田恭子さんを彷彿させるような目元が印象的です。とても可愛らしくて大人びているので15歳には見えないなぁ(彼女の実年齢は19歳)などと思いながら見ていましたが、自宅前で転倒して顎から出血するシーンでの子供のような泣き方が凄くリアルで、まるで本当に自分の子供が目の前で怪我したかのような強い衝撃を覚えてしまいました(自分に子供はいませんが)。それからはもう同調しっぱなしでまともにドラマを観られません。

沢尻さんの演技は診察室などシリアスなシーンでは台詞回しに少したどたどしさも感じられましたが、夜の公園で捨て犬を拾うシーン(2話)での切ない笑顔や、生物室で遥斗と言い争うシーン(3話)での睨んだ顔などは凄くいい表情をされていたと思います。その夜の「へんなの…」といいながら涙を零すシーンもグッときました。大人達の前では無理をして良い娘を演じている彼女が遥斗の前でだけは心を開いてしまうという演出なのだとしたらなかなかのものだと思います。演じているのではなくて、亜也は本当に素直で良い娘なようです。4話で母に弱音を吐くシーンを見て考え直しました。

で、今日(正確には昨日)の第4話ですが…
 
とにかく錦戸クン(敢えて君付け)カッコ良すぎ!! 男でも惚れますねこれは。話の方はどんどん重くなる一方で、遂に亜也は(検査)入院してしまい、バスケ部の先輩は彼女が簡単なリハビリですら四苦八苦している姿を見てドン引きで彼女から逃げてしまいました。同じくリハビリを目撃した遥斗は彼女の主治医の名前を手がかりに病名を知って、雨の中動物園で先輩を待っている彼女の元へ駆けつけます。この時の錦戸クンがあり得ないくらいカッコ良くて、思わず憧れと羨望の眼差しで見てしまいました。

あと今回は合唱コンクールで唄っていた曲の原曲が挿入歌として流れました。合唱Ver.を聴いた時は「愛のうた」(ピクミンのCMソング)と似てるなぁとか思っていましたが、やっぱり似てました(^^; でも名曲だと思います。特に歌詞が良いです。今度レンタルしてじっくり聴いてみたいと思います。


トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

Tracked from 頑張れ!食生活~こんな食生活でも元気です(^^)~  on 2005-11-02 at 06:19:18
見ていて心が痛いドラマです(;つД`)悲しみが突き刺さってきます(;ω;)「病気は…どうして私を選んだの?」何故なんでしょうね(・_・)......???この言葉せつな過ぎてもらい泣きしてしまいそうです。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャ....

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。