スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィングガールズ

■ 映画 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-11-05 at 23:32:04

◆共有テーマ: 今日見たテレビ番組 [テレビ・ラジオ]

今夜「SWING GIRLS」がTV初放送されました。自分はDVDで鑑賞済みなので裏の「野ブタ。をプロデュース」を生で観て後半から移行したのですが(SGの方も一応録画はしてます)、演奏シーンは何度見ても鳥肌モンですねやっぱ。

この映画本当は映画館で観ようと思っていたのですが、当時結構忙しかったことと、この種の映画を男一人で観に行ったりしたらきっとアイドルヲタか制服ヲタに違いないと思われるのが嫌で(そしてその推測があながち間違っていないのを認めるのが嫌で)足を運ぶのを躊躇しているうちに結局観ることができませんでした。DVDが発売されてからも暫く放置していたのですが、とあるきっかけでDVDを購入して観ることになったのです。

で、DVDを観終わった後の感想ですが――、一言「映画館で観たかったorz」でした。
 
最初は自分もご多分に漏れず――ぶっちゃけ女子高生の制服萌えが目的の大半だったことは否定しません。実際主演の上野樹里さんのふくれッ面は可愛いし、眼鏡っ娘の本仮屋ユイカさんは破壊力ありすぎです。そして「~だずぅ」という山形弁(本当は米沢弁らしいですが)の台詞回しが萌えるのなんの。しかし中盤からはそんなことはどうでもよくなり、ガールズ達と同様ジャズという音楽の魅力に次第に引き込まれていきました。

この映画の要はやはり最後の音楽祭でのジャズ演奏シーンだと思うのですが、そのシーンの臨場感・高揚感たるや、まるで本物のコンサートのように腹の底にくるものがありました。これが映画館の大画面と音響で、実際にお客さんが周りにいる環境であったなら更に何倍もの感覚が得られたに違いないことを思うと、周りに何と思われようが映画館に行くべきだったと後悔したのでした。

ただDVDにも長所があって、何回でも観られるというのは勿論のこと、機材によっては映画館よりもいい音で鑑賞できるかも知れないということです。特にDTSを再生できる機器をお持ちでしたら相当クリアな音声が楽しめると思います。できればアンプ等に繋いで大音量で鑑賞したいところですが、自分が使っている5.1chサラウンドヘッドホンでも良好な音質で聴くことができました。もし今夜のTV放送を観て「DVDで観れば良かった」と思ってしまった方、今からでも遅くありません、DVD屋さんに走りましょう(^^;

参考までに現在入手可能なDVDは「スタンダード・エディション」と「スペシャル・エディション」の2種類ありますが、自分としては後者をおすすめします。何故なら前者を観た後で「スペシャルにしておけば良かった」と思ってしまう確率が非常に高いからです。実際自分もその状態になり、スタンダード版を売ってスペシャル版を買い直してしまいました。というのも副音声の方で矢口監督や出演者の方の解説を聴くことができるのですが、随所で「このシーンの別バージョンがDISC2に入ってます」とか「この後のカットしたシーンはDISC2で」とか言われて凄く悔しい気持ちにさせられたからです。またそれだけじゃなく、ストーリーの裏設定が分かる完全オリジナルのサイドストーリー(アナザーエピソード)が入っていたり、ガールズ達による楽器解説があったりと盛り沢山です。そして特に収録の合間に自然と始まったという○○○は一見の価値ありです。この内容でこの価格なら十分満足できると思いますよ。


トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。