1リットルの涙 特別編~追憶~

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-04-06 at 01:01:56

◆共有テーマ: テレビドラマ [テレビ・ラジオ]

もう泣きすぎて咽喉が痛いよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

冒頭の亜也の詩が朗読されるシーンから早くも泣いてしまった。あの声を聴くと自動的に涙が出る回路が脳の中にできてしまってるみたい。そして屋上での昔語りが始まってからのこれでもかと言わんばかりの号泣シーンの連続に当時の記憶が重なり、ついにダム決壊。涙1リットルじゃ足らないくらい泣いたんじゃないかな(←言い過ぎ)。

基本は総集編(というかダイジェスト)だったけど校門前での合唱や集団墓参りみたいな過剰演出っぽいシーンが省略されてたのも正解(入ってたら途中で冷めてたかも知れない)。ただ亜湖が高校合格を亜也に報せるシーンは入れた方が良かったんじゃないかな。それが看護師となった現在の亜湖に繋がるわけだし。どっちにしてもこの手のスペシャルにありがちな蛇足的な内容とならなくてほっとした。あの車椅子の女の子(名前失念)は頭の怪我でどうして神経内科に入院しているのかイマイチよく分からなかったけど、その辺のサブストーリーを変に膨らませるんじゃなくてそれぞれの心の中で答えを見つけるという方向に持って行ったのが結果的には良い方向に作用したように思う。

事前に沢尻エリカさんの新録シーンもあると聞いていたので、最後に遥斗が亜也の携帯に電話をかけるシーンではもしや幽霊登場か?!とヒヤヒヤしてしまったがそんな安易な手法ではなく(*)、逆に前を向いて歩こうという亜也のラストメッセージに繋げたのはお見事。そして最後にきちんと木藤亜也さんのことを紹介したことも良かった(これがないと1リットルの涙じゃない)。ひとつ難を言うなら話が飛びすぎて本編を見ていないとついていけないのでは? と思ったがそういう方はDVDを買って見て下さいと言うことか(笑)。

(*) 結局追加されたのは学校で絵を見た帰りのシーンと途中の詩の朗読ナレーションだけだった(?)

しかし今回の(回想シーン以外での)主役はなんと言ってもやはり成海璃子さんだったな。若干14歳(今年15歳)で23-4歳の役ができるということだけでも凄いのに、演技面でも一回り成長してるような気がする。中でも屋上の物影で声を押し殺して泣いている表情が神がかっていた。医局のシーンでもそうだったけど、錦戸くんを完全に食ってしまっていたように思う。本当に将来が恐ろしい女優さんだなあ。

というかあの3人は結局何時間屋上にいたんだろう(笑)

1リットルの涙 DVD-BOX 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記 お手本なしの人生『1リットルの涙』亜也の詩(うた)

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲