スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁の星

■ 映画 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2007-06-09 at 23:31:26

◆共有テーマ: 映画感想 [映画]

見る前は「え?県庁?なんだか微妙だなぁ」と思ってたんだけど、なかなかどうして面白かった。2時間半はちょっと長いんじゃないかと思ったけど「県庁さんの挫折」「スーパー再生物語」「県庁改革」の3本立てと考えればテンポも悪くなくちゃんとパート毎にクライマックスを設けてあったので最後まで飽きずに見ることができた。部分的に見ればご都合主義満載(建設予定地を何故知ってた?何で自宅に来れた?立入検査の日時はどうやって知った?etc...)な脚本なんだけど、スーパーの描写に関してはそれなりに「あるある」と思える内容だったんじゃないかと思う。勿論かなり誇張されてるとは思うけど、あれくらいの「不正」(古い食材を加工品に転用とか消防法軽視とか)はどこの店でも多少はやってるんだろうし。

とはいえ野村があまりにスーパー人間過ぎるのはちょっとどうかと思った。お役所仕事しか知らない彼が「マニュアルの無い」民間でどうやって問題を解決するのかと思ったら結局ぶ厚いマニュアルを作って帰るんだもんな……。あと最後の県庁改革パートは少々蛇足気味。県庁の係長(?)レベルでいきなり県議会に出てああも堂々と発言できるもんなんだろうか。確かにあのパートがないと「県庁の星」じゃなくて「スーパーの星」になってしまうので仕方ないとはいえ、もう少し説得力を持たせないと最後で白けてしまう。

すったもんだの挙句改革の成果は無料だったコーヒーが1杯100円になっただけというのは妙に納得。世の中そんなもんだよね、うむ。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。