スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「P2Pがわかる本」を読みました

■  Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-11-16 at 16:58:09


P2Pに関する技術情報はWeb上にも様々公開されていますが、ある程度体系的にまとまった情報源となるとそう多くはありません(*1)。まして本となると(特に和書では)殆どないのが現状でした。そんな中Amazonさんでこの本の目次を見てその項目の多さに「自分の知りたいことが全て載っている」と購入を即決しました。
(*1) 自分の知る中ではこのページはかなり良くまとまっており勉強させて頂きました

いざ届いてみると想像より小さい本だったので吃驚しましたが、中身はP2Pテクノロジーの始まりから最新技術に至るまでがぎっしり詰め込められた良書でした。基本的に一項目見開き2ページ構成となっており一見すると技術カタログ風ですが、中身はとても濃いです(おかげで読むのに時間がかかってしまいました(^^;)。

ビジネス用途を念頭に置いた本なので、読み進んでいくに従い自分とは関係の薄い内容も出てきましたが、実際の現場ではどういう場面で苦労されているのかが分かって興味深かったです。

この本が凄いのは目次から必要な要素技術を集めてくればひとつのP2Pアプリケーションが作れてしまいそうな気にさせてくれるところですが、まぁそんなに簡単に行くわけないですねorz。作りたいネタはぼんやりとあるにはあるんですが…。もっと勉強せねば。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

Tracked from s@s  on 2005-11-21 at 01:38:46
# P2P Today経由 「P2Pがわかる本」を読みました(ひぐまのひまグ)ひぐまさん、どうもありがとうございました!

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。