スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋尚子選手の言葉が胸に刺さる

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-11-20 at 17:34:25
東京国際女子マラソン。自分は普段マラソン中継は全くといっていいほど見ないのですが、今回はあの高橋尚子選手が2年ぶりに出場するというので思わず見てしまいました。しかも彼女の右脚は肉離れ(手前)を起こしているにも関わらずそれを押しての出場と、まるで漫画かドラマの終盤のような展開にいつ足が止まるかも知れないと勝手に思い込んでいたので結局最後まで目が離せませんでした。しかし結果は貫禄のぶっちぎり優勝。しかもレース後のインタビューでは「ペースが遅かったので我慢の連続だった」とまるでもっと早く走れたかのような余裕まで見せてくれました。もう素直に賞賛するしかありません。惜しむらくはちょうど彼女がスパートをかけた瞬間を見れなかったことですが…orz。でも何度も後ろを振り返りながらもどんどん引き離していく彼女の走りを見て思わず涙ぐんでしまいました。最近涙腺弱いお。

レース後のインタビューで彼女は突然誰ともない人に向かって語り始めます。「今暗闇の中にいる人も1日だけの目標でもいいから何でも夢を持って生きて欲しい。30代の人も中高年の人も平等に与えれた1日24時間を精一杯過ごして下さい」みたいな話でした。こういう説教臭い台詞には賛否両論あるとは思いますが、現実に暗闇の2年間を乗り越えて見事にリベンジを果たした彼女の言葉には非常に説得力があり、まるで24時間のんべんだらりと過ごしている自分に対して向けられたかのように胸に刺さる思いがしました。今の自分にはその言葉の重さを受け止められるほどパワーがないだけになおさら…。

ところで中継で千葉真子(まさこ)さんが喋っている声を聴いた瞬間「え?!千葉紗子(さえこ)? なんでマラソン中継に?」とか思ってしまった自分は相当ヤバイです。ほんと、死ねばいいのに。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。