Sage++/Sage-Tooを使う上でのTips集

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-06-27 at 01:20:52

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

今回は Sage++ (Higmmer's Edition)Sage-Too を使う場合のちょっとしたTips集を紹介します。

ケース1. 削除できないフォルダができたけどどうすればいい?

最新版ではこの問題は解決されている(はず)ですが、少し前のSage-Tooを使っていた場合や異常終了などによってブックマークデータベースが壊れたりした場合、「すべてのブックマーク」の直下などに削除できない(削除メニューがーグレイアウトされて選択できない)フォルダができることがあります。これを強制的に削除可能にするには userChrome.js 0.8 以上を導入した上で以下のスクリプトを追加します(*1)。

// This is quite dangerous! Remove this code as soon as you delete extra folders! // I cannot guarantee what happens if you delete system folders! (function(){ if(location != "chrome://browser/content/places/places.xul") return; eval("PlacesController.prototype._hasRemovableSelection = function(){ return true; }"); })();

このスクリプトを導入することで「ブックマークの管理」を使って全てのフォルダを削除することが可能になります。本当に全てのフォルダが削除できてしまうので誤ってシステムフォルダなどを削除しないように注意して下さい。何が起こっても保証できません!(*2)。必要な作業が終わった後は上記スクリプトを速やかに削除又はコメントアウトすることを推奨します。

(*1) このスクリプトは "if (location != ..." という行よりも上に記述しないと正しく動作しません
(*2) 万一消してしまった場合はすぐに「管理 → 元に戻す」を選ぶか Ctrl-Z を押せば元に戻せます

ケース2. 「更新チェック」ボタンのアニメーションが激しくうざい

Sage++/Sage-Tooでは更新チェックボタンの二度押しでチェックを中断することができるようになったのに伴い、チェック実行中はボタンがアニメーション表示されるようになりましたが、これが目障りなので以前の仕様に戻したい…という場合はプロファイルフォルダ内の userChrome.css に以下の行を追加して下さい。

#pageSagePanel #checkFeeds[checked="true"] { list-style-image: url("chrome://sage/skin/toolbar.png") !important; -moz-image-region: rect(0px 24px 24px 2px) !important; }

※上記を導入しても更新チェックボタンは変わらずトグルボタンとして機能します。


ケース3. フィードツリーのフォルダアイコンを変更したい

こちらのエントリを参照して下さい。


ケース4. 項目リストの概要ツールチップのタイトルが途中までしか表示されない [Version 2.0.1で対応済み]

項目リスト(サイドバー下部)内のアイテムにマウスオーバーするとエントリの概要がツールチップで表示されますが、デフォルトでは一定文字以上のタイトルが自動的に省略されてしまいます。この動作をやめてタイトル全部が表示されるようにするには userChrome.css に以下の行を追加して下さい。

#pageSagePanel .popupex-description { max-width: none !important; }

この変更はSage++の次バージョンにデフォルトで組み込む予定です。対応しました。


ケース5. サイドバーではなく別ウィンドウで開きたい [Version 1.3.21.0/2.0.1で対応済み]

オリジナルのSageと同様、Sage++/Sage-Tooもサイドバー内で動作しますが、更新チェック中などにサイドバーを閉じると当然の如くチェックも中断されてしまい多少不便です。特にSage++/Sage-Tooでは新たにタイマーによる更新チェック機能が追加されたにも関わらず、サイドバーを閉じている時には動作しないというのではせっかくの機能も台無しです。そこで代替案としてサイドバーではなく独立ウィンドウで動作させるスクリプトを紹介します(userChrome.js用)。

// Open Sage as window (function(){ var sageButton = document.getElementById("sage-button"); if(!sageButton) return; sageButton.addEventListener("click", function(event){ if(event.button != 1) return; var it = Cc["@mozilla.org/appshell/window-mediator;1"] .getService(Ci.nsIWindowMediator).getEnumerator(null); while(it.hasMoreElements()){ var win = it.getNext(); var id = win.document.documentElement.id; if(id == "pageSagePanel" || id == "sagePanel"){ win.focus(); return; } } window.openDialog("chrome://sage/content/sage.xul", "sageWin", "width=202,height=466,chrome,dialog=no,resizable"); }, false); })();

このスクリプトを導入するとツールバーのSageアイコンをミドルクリックすることでサイドバーの代わりに新しいウィンドウが開くようになります。この機能はSage++の次のバージョンで組み込むつもりなのでそれまでの繋ぎとして使って下さい。対応しました。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲