Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.1 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2008-07-07 at 01:20:08

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

Sage++ (Higmmer's Edition) 2.0.1をリリースしました。更新内容は以下の通り。

  • ツールバーボタンをミドルクリックで別ウィンドウで開くようにした
  • 更新チェック
    • 新着フィードの通知機能を実装
    • 更新フィードを自動的に開いた時、項目リストに開かれた全エントリが表示されるようにした
    • 更新チェックが自動で開始した時はフォーカスを移動しないようにした
  • メニュー関連
    • 表示関連のツールメニューをグループ化
    • 「フィードを開いた後に全て既読にする」を「~閉じる前に~」に変更
    • 「フィードリストの管理」メニューを復活
    • フィードツリーのコンテキストメニューに「タブで全て開く」が二重に表示されるバグを修正
    • 同「タブで全て開く」が機能していなかったバグを修正
  • その他
    • 概要ツールチップの長いタイトルが欠ける問題を修正
    • 概要ツールチップのサイズがどんどん大きくなる不具合を修正
    • XMLパースエラーの原因となる制御文字を置換する処理を追加

インストールはこちらからどうぞ。

新機能の詳細

本バージョンより、ツールバーボタンをミドルクリックすることでSage++をサイドバーではなく独立ウィンドウで動作させることが可能となりました。タイマーによる更新チェック機能を使う時に便利かと思います。更に新着フィードを検出時にポップアップウィンドウで通知する機能も実装しました(*1)。また、ウィンドウモードで動作時はタイトルバー部分に未読フィード数が常時表示されます(*2)。

また、これまで「フィードを開いた後に全て既読にする」となっていた機能が「~閉じる前に全て既読にする」に変更されました。これにより項目リスト内でどこまで読んだかが分からなくなる問題が解決しました(*3)。

(*1) 通知が不要な場合は「設定→更新チェック→更新を通知」をオフにして下さい
(*2) 「設定→一般→フォルダ上に更新フィード数を表示」がオンの時のみ
(*3) この仕様変更に伴い、Read Manager for Sage++ 1.2.1で実装された「未読リンク色上書き」機能は廃止されます

Fx2対応版 Sage++ (Higmmer's Edition) 1.3.21.0 もひっそりとリリース

機能追加を凍結すると宣言したFirefox2対応版Sage++ですが、Version 2.0.1で大幅な機能追加があったのに加え、コード共用化による同時開発の目処が立ったため(*)更新版をリリースすることにしました。更新内容は以下の通り。

  • Version 2.0.1相当の機能を実装(但し一部機能を除く)

インストールはこちらからどうぞ。

(*) というか自分は未だにFirefox2をメインで使っているからという理由の方が大きかったりして(^^;

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲