Sage++ (Higmmer's Edition) 2.1.0 リリース

■ 自作ソフト Posted by ひぐま (Higmmer) on 2009-06-13 at 16:56:04

◆共有テーマ: Firefox [コンピュータ]

本日、Sage++ (Higmmer's Edition) 2.1.0をリリースしました。更新内容は以下の通り。

  • Firefox 3.5に対応 (発生していた以下の不具合を修正)
    • ツールバー部に無駄なスペースができる
    • フィードツリー上でドラッグ&ドロップができない
    • フィードのルートフォルダ名が空白になってしまい変更できなくなる
  • フィードの更新チェック方法を、最終訪問日時を使わずに最終更新日時同士を比較する方法に変更
  • 「フィードのタイトルを自動的に更新する」のデフォルト値をオフに変更

インストールはこちらからどうぞ。

更新内容の詳細

  • Firefox 3.5に対応
    今回のバージョンよりFirefox 3.5に対応しました。以前のバージョンを(無理矢理)Fx3.5にインストールした場合に発生していた不具合が解消されます。そのひとつとして、Fx3.5ではフィードのルートに指定したフォルダ名が空白になってしまい変更できなくなる(変更しても元に戻る)不具合が発生していましたが(*1)、今回の更新で修正されました。この修正はSage++を2.1.0に更新した後、最初に起動した時点で適用されます。その後「ブックマークの管理」を開いて正しいフォルダ名に直して下さい。この修正による副作用として、以前のバージョンでは「フィードリストの管理」メニューからフィードフォルダを直接開くことが可能でしたが、今回の更新によってできなくなりました(*2)。

    尚、この修正に関わらず、Fx3.0系からのバージョンアップの際はフィードリストを一旦OPMLにエクスポートした上で、新規プロファイル上にクリーンインストールしてから改めてインポートし直すことを推奨します。
    また、Fx3.5系での動作確認はFirefox 3.5 Preview (b99)でのみ行っています。その他のバージョンのFirefoxでは別の不具合が発生する可能性がありますので注意して下さい。
  • フィード更新の検出方法を変更
    以前のバージョンでは、フィードの更新チェックの際にそのフィードの最終訪問日時(*3)とフィード内の最新アイテムの更新日時を比較していました。通常はこの方法で問題ないのですが、フィードに付加されている日時情報が間違っている(*4)場合に誤判定することがありました。また、最終訪問日時の記録にはFirefoxの履歴データベースを用いていましたが、この処理部分にバグがあり、フィードがライブブックマークとして登録されている場合、それを開くと履歴内に削除不可能な項目(*5)が作成されるという不具合がありました。今回の更新により最終訪問日時を用いずにフィードの更新日時同士を比較する方法に変更しましたので、これらの現象は発生しなくなります。

    但し、既に作成されてしまっている項目については削除されません。気になる場合は、お手数ですが履歴を一度全消去することで対応して下さい。
(*1) これはPlacesOrganizer側の仕様変更による現象です。
(*2) ルートフォルダの指定に関わらず、常に「すべてのブックマーク」フォルダが開かれます。
(*3) 最後にそのフィードを開いた日時。最後に更新チェックをした日時ではない。
(*4) タイムゾーン指定がない、または間違っている場合など。
(*5) 「folder=xxxx&querytype=1」という名前でURL欄が空白になっている項目。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

■ 待ってましたー!
Posted by ヒコ (ID:7Vwe54W6) [URL]  on 2009-06-13 at 17:29:14 [編集]
ひぐまさんが更新してくれてうれしいです!!
Posted by Mark.jp (ID:-) [URL]  on 2009-06-14 at 19:39:55 [編集]
まってましたうひょぉおお
これで安心してfirefox3.5に移行できる・・・

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲