スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DesktopCapture for Skype

■ プログラム Posted by ひぐま (Higmmer) on 2005-10-09 at 00:25:47
オープンしたばかりだというのに3日間も更新が途絶えてしまって申し訳ありません。この間何をしていたかというと、引き篭もってあるプログラムの作成&実験を行っていたのです。といっても、既に開発を表明しているFeedSaverではなく全く別のプログラムです。ようやくなんとか動作するようになったので、その概要を記します。

そのソフトウェアの名前は「DesktopCapture for Skype」といって、Skypeのコンタクトリストに登録しているユーザー同士でデスクトップのスクリーンキャプチャ画像を交換できるようにするソフトウェアです。

スクリーンショット - DskCapSk

実は最近Skypeをちょっと試してみたのですが、お互いの作業の手を休めずに音声で会話できるというのは大変なメリットであると感じました。まるで同じ場所で共同作業しているようなイメージです。一方、決定的に異なるのは相手の画面が見えないということであり、例えば今見ているWebページを相手に教えるにはチャット画面を開いてURLを送るなど少々回りくどいことをしなければなりません。目の前にある画面を相手と共有できたらな……という話になり、そういった機能を実現するプログラムを作成することにしたのです。

折りしも、先日リリースされたSkype 1.4ではApp2AppというAPIが実装されており、外部アプリケーションからSkypeネットワークを介した通信を行うことができるようになっています。前々からSkypeネットワークを利用して何かできないかなぁと考えていた自分にとっては渡りに船であり、App2App通信の実験を行うためにも、格好の題材であると思えました。

もともとのSkype APIはWindowsのメッセージングシステムで実装されているわけですが、現在自分はC#の勉強中なので、なんとか.NETから利用できるうまい方法がないかなぁ…と探し回ったところ、世の中には素晴しい方がいらっしゃるもので、APIをCOMで包んで利用するためのActiveSというソフトウェアを見つけました。これなら、いつもの.NET開発環境が使えます。

というわけで3日3晩コーディング作業を行い、なんとかLAN内の2台のPC同士でのスクリーンイメージの交換に成功しました。しかしまだ、送受信のタイミングが衝突するとデッドロック状態になる等の不具合があります。送信用と受信用で別々のストリームを作成すればいいのではないかと色々試して見ましたが、今のところまだ解決に至っていません。またプライバシー保護の観点から広く公開するには時期尚早と思われますので、現時点では公開の予定はありません。しかしどのくらい需要があるのかは知っておきたいので、この「DesktopCapture for Skype」を使ってみたいという方がいらっしゃいましたらコメント欄かメールフォームにて一言頂ければ幸いです。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

Posted by HK (ID:-) [URL on 2005-10-10 at 11:16:16 [編集]
こんにちは、
このプログラム、使いたい人多いと思います。
ある程度できましたら、私のブログでも紹介したいと思います。
がんばってください。
■ 管理者より
Posted by ひぐま (ID:z1/vyMRg) [URL]  on 2005-10-10 at 22:14:52 [編集]
コメントありがとうございます。
何とか使い物になるようにがんばります。

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。