白夜行(1)

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-01-15 at 01:12:03

◆共有テーマ: ドラマ感想 [テレビ・ラジオ]

いやぁ~実に素晴らしい最終回でした 。・゚・(ノД`)・゚・。
と思えるほど充実した内容だったと思います。

正直セカチューの主役コンビを使って話題性を狙い、純愛を前面に押し出した大作路線…というあざとさが気になって当初はあまり見ようと思っていませんでした。まして裏番組がなければ録画してまで見ることは決してなかったと思いますが、今にして思えば録画して大正解でした。

初回は亮司と雪穂の幼少時代のお話ということで子役たちが中心だったのですが、この二人のなんとも健気で儚げな雰囲気がオヤジのノスタルジックなツボを突きまくりでやられました。泉澤祐希くんは本当に良いお芝居をしたと思います。そして進藤さんじゃなくて福田麻由子さんは相変わらずいい表情を見せてくれますね。ドブのシーンや密約を交わすシーンでの切ない笑顔、そして刑事と対峙する場面での凛と睨みつける目は鳥肌モンでした。また普段ツリ目がちなのに笑うと目尻がニマーと下がるのがとても可愛らしくて、やっぱりまだまだ子供だなーと思いました。

金八先生もとい武田鉄也さんは流石というか迫力あり過ぎです。ただ並行して大河ドラマに出てるせいか一部台詞が大河調だったのはともかく、関西弁がちょっと変だったのは気になりました。それを含めての役作りなんだと思いますが…。

しかしあのまま駅のシーンで余韻を残して終っていれば2時間ドラマとしては最高だったと思うのですが、これからどんどん血生臭くて重苦しい展開になるんですよね……。いかなる理由があろうとも殺人を犯した者は地に落ちるしかないということでしょうか。救いようのない話になりそうで一抹の不安を覚えなくもないですが、とりあえず見れるところまでは見ようと思います。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲