さようなら、ノートン先生(1)

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-02-05 at 01:39:11

半月ぶりの更新です。今回はちょっと長文です。

「Norton Internet Security 2003」(以下NIS)の更新サービス期限切れが近いとノートン先生がおっしゃるので、いつものように延長キーを購入すべくSymantecのページにアクセスしてみたのですが、どうやらNIS2003はもはやサポート外らしく延長キーは既に販売終了となってしまっていました。で、今後はNIS2006にアップグレードしてくれと。これまでの3年間、年間4,200円で延長キーが提供されていたのに対し、アップグレード版は5,565円で更新サービスも1年間しか利用できないとのこと。これって実質値上げじゃないですか…。でもまぁこれまでノートン先生には恩義もあるし、細かい設定が出来るファイアウォールとウィルス対策がこれひとつでまかなえて動作も比較的安定していたので、特に考えることもなく2006年版のダウンロードボタンをクリックしてしまいました。

今から考えれば、もっとよく調べてから買えば良かった……orz。

さてダウンロードも終わり、いざインストールしようとしたら先に古いバージョンをアンインストールしろと怒られてしまいました。しょうがないのでPCからLANケーブルを引き抜いた上で、プログラムの追加と削除から旧版をアンインストールして再度トライ。インストール自体はすんなり終わり促されるままに再起動しました。

再起動直後ノートン先生のセットアップが立ち上がり、まずは製品をアクティベートしろとおっしゃる。おいおい、まだファイアウォールの設定やウィルス定義ファイルのアップデートが終わってもいないのにネットに繋いだら危険じゃないの! 1日でも早く登録させて更新期間が終わるまでの日数を少しでも短くしようとしてるとしか思えないこの暴挙、とてもユーザーのことを考えているとは思えません。なんだか少し雲行きが怪しくなってきました……。

一応ダイアログのメッセージを読むと「アクティベートしないと15日後に機能が停止します」とあるので、ここはとりあえずスキップ。ホームネットワークウィザートやらなんやらかんやらがガチャガチャ動いているようですが、全てデフォルトのまま先へ進み、一応セットアップは終了したみたいです。するとタスクトレイの左の部分に普通の大きさの4倍はあるアイコンが出現……これ、限りなく鬱陶しいんですけどヽ(`Д´)ノ

でもまぁ一応Auto-Protectが動き始めたようです。しかし重い……と思いながら暫く待っていると、何やら下の方からウネウネとパネルが出てきました。何やらあなたのPCはセキュリティリスクに晒されているので、解決するにはこのボタンを押せと……。で、起動したのは何のことはない、LiveUpdateのダイアログ。おいおい、アップデートもさせずにネットに繋がせようとしたのはどこのどいつだよ……と思いつつここでLANケーブルを再接続し、"次へ"をクリック。待つこと数分……エラー発生orz。

ヘルプを見るとネットワークの混雑か落としたファイルの破損が原因らしい。それならと再度アップデートを試みてみたところ、また同じエラー。もしや……と思いアクティベートを実行してから再挑戦してみたところ、すんなり成功。どうやらアクティベートを先にしないとLiveUpdateできないようになっているようです。おいおい、それって15日後じゃなくて最初から機能停止状態なのと殆ど同じことじゃないの! 一体どうしちゃったのノートン先生! 以前はこんな人じゃなかったと思ったのに、すっかり金の亡者になってしまったようですね。残念です…。

これだけでもかなり悪印象だったのですが、遂に恐れていた事態が発生したのです。(つづく)

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲