4月1日

■ 雑記 Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-04-01 at 23:47:24

このひまグを始めてから半年、遂に先月は1つしかエントリを書かなかった……orz。
そして今日は4月1日。自分自身の人生の大きな転機となるある決断をした日からきっかし1年が過ぎた。にも関わらずこれからどちらに進むべきか未だ決められないでいるだけでなく、そのためにやらなければならなかったこと全てを置き去りにしたまま、1年もの時間を無為に過ごしてしまった事実だけが虚しく残る。

(ここから更に自分語りが続くので読まないことを推奨します)

思えばあの日、自分が本当にしたいことをやり直したいと言って人生のリセットボタンを押したわけだが、今となっては本当にやりたいことがあったのかどうかすらあやしくなってきた。いや、本当はやりたいことをやるためではなく、したくないことをしないためにそこから逃げ出したに過ぎないということくらいとっくの昔に分かっていたことなのに、ただそれを認めたくなかっただけなのだ。だからその重圧から解放された瞬間、ボクは抜け殻になってしまった。

何もそれは今に始まった事ではない。高校に入れば彼女ができる、大学に入れば童貞棄てる、会社に入れば夢を実現する――しかしそれが叶わないと知った時、自らそこに止まることを選んだ。それから数年が経ち、気づいてみると身も心も完全に疲れ果ててしまっていた。一刻も早くそこから抜け出して休養しなければならない。1年を充電期間に充てよう。それまでできなかった様々な経験を積み、それから東京へ行こう。東京に行けば何とかなる。そう自分に言い聞かせ、自分を変えることではなく再び逃げ出すことを選んでしまった。できなかったのではなく、ただしなかったに過ぎないのに。1年経った今もボクの時間が止まったままなのは、その当然の報いなのだ。

真に抜け出すべきは、うまくいかないことを全て周りのせいにする考え方だったのだ。どれだけ環境を変えようとも自分が変わらなければ結局何も変わらないことは、今日の自分がそれを証明している。否、むしろ変わらないのではなく変わりたくないだけではないのか?他人を認めることもできず、自分で自分を認めることもできない。にも関わらず心のどこかでは「今のままのキミでいいよ」と誰かに言って欲しいと願っている、そんな自分を認めてくれる人などこの地球上に存在するはずがない(自分を含めて!)。だとしたら今のダメな自分を認めて、少しでも変わろうとするところから始めるしかない。

と、また分かりきったような結論ともいえない駄文を書き散らしてしまった。そのために費やした時間は実に2時間を超えている。一体いつまでこんなことを続けるつもりなのか。そんな自分を変えたいと思って始めたひまグにこんなことしか書けないのなら、いっそのこと潰してしまった方が自分のためだし、何より読者のためではないのか?

というわけで当ひまグは今日で閉鎖します。どうもありがとうございました。











……というのはネタです。明日から心機一転、また更新したいと思います。これからもどうぞよろしく。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

PageTop▲

コメント

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲