スポンサーサイト

■ スポンサー広告 Posted by ひぐま (Higmmer) on -------- at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう限界……。さよなら「純情きらり」

■ TV Posted by ひぐま (Higmmer) on 2006-06-19 at 18:11:52

◆共有テーマ: 純情きらり [テレビ・ラジオ]

最近のグダグダ展開ぶりに嫌気が差しつつも薫子のために桜子の音楽への夢の行く末を見届けるために今日まで見続けた「純情きらり」ですが、さすがにもう限界かも知れないと思い始めてきました。一体何なんですかあの手抜きぶりは。いきなり試験当日(しかも最終試験)にワープした上、ピアノを弾くシーンも無しで合格発表、何の感慨もない電話報告……。そりゃ以前と同じシーンを繰り返してもしょうがないのは分かりますが、今日のはまるで音楽学校の話は時間の無駄、今後の展開にとってお荷物だからさっさと片付けてしまいたいとでも言いたいように見えました。

公式サイトによるとこのドラマのメインテーマは「音楽」と「家族」だそうですが、後者はともかく前者について本当に描く気があるのかと言いたいです。思い返すに、

  • せっかく西野先生がピアノ指導を了承したのに、当の桜子は余計な世話焼きと恋に夢中(この傾向は東京に行ってからもずっと続く)
  • 最終試験当日にこともあろうに注意力散漫で怪我した上に遅刻
  • 笛子の反対を押し切って上京したのも束の間、ダンスホールに入り浸る
  • 磯に多大な負担をかけたピアノレッスンだったが、結局西園寺先生からはまともなレッスンひとつ受けられず(というか残り半年分のレッスン料はどうした?)
  • そうかと思えばいつの間にか天性の耳コピー能力が備わっていることにされている桜子(子供の頃からレコードを繰り返し聴いて憶えるのとはわけが違うだろうに)
  • 達彦が味噌屋を継いでから桜子がピアノを弾くシーンは激減。というか桜子自体が空気のような存在に
  • 音楽への思いを言葉で並べ立てるだけで努力してるように見えないから、夢と恋との間で揺れ動く気持ちにも全く共感できず
  • そんなこんなでピアノの上達過程が全く描かれないまま試験当日→あっさりと合格

勿論ドラマですから、話の要所要所に盛り上がりどころ(=グダグダな騒動)を入れないといけないという事情も分かりますし、尺の都合で端折られた部分は脳内補完で補うこともできるでしょう。女優さんがピアニストのように弾くことは無理なことも百も承知。しかし2年越しの悲願だった音楽学校に合格するという重要シーンさえまともに描かないとは一体どういうつもりなのでしょうか。応援する側の人間を2人も殺すは2度に亘って恋を諦めさせるはで障害の大きさを演出し、他人の人生には口出しするクセに自分は自由にさせろという我が儘ぶりを発揮させて意志の強さを演出。そうまでして臨んだ音楽学校の再受験だったはずなのに、

  • 1年間に亘る練習の成果すら一切描写せず
  • 亡き父の「石」=「遺志」には全く触れず。もはや達彦以外眼中に無いのか…
  • というかキヨシ君カワイソスw お守りを粗末にするもんじゃないよ
  • 色々と助けてくれたマロニエ荘の住人や、親友の薫子を完全に放置したまま帰郷
  • 恩師である西野先生に対して向こうから訪ねて来させるという無礼

と徹底したやる気の無さっぷりで、脚本家と演出家の主眼はもはや「音楽」には無いのは明らかです。文句を言いながらも桜子の音楽への夢を応援してきた自分にとって、本来ならば音楽学校への合格は最大のカタルシスが得られる瞬間となるはずでした。それなのにカタルシスどころか逆にここまでフラストレーションが溜まる展開を見せられたのでは、もはやこれ以上ついていくことはできません。脳内補完ももう限界です。

しかも、やっとの思いで合格できた音楽学校も、あっさりと○○してしまうわけでしょ……あぁもう限界。ダメダメ。つき合いきれません。いや、ぶっちゃけ○○するのはだいぶ前にネタバレサイトを見て知ってたわけですよ。それでも、夢に向かってひたむきに頑張る、まさに「きらり」と輝く桜子の姿が見たいがため、今日まで見続けたわけです。こんな何もかも中途半端なままズルズルと続けていく話だと分かっていたら最初から見ていませんでした。勿論、誰もがそんなに頑張れるわけでもありませんし、どっちが現実に近いかと言えば後者なんでしょう(今の自分がそうであるように)。だったら、せめて「純情きらり」なんてタイトルを付けないで欲しかったです。

*

音楽学校進学話にもケリが付き、今後は「家族」の話がメインになっていくと思われます。冬吾が左翼主義で前科持ちで代議士の弟だったり(例によって何の伏線も無し)、笛子は辞職するは杏子は逮捕されるは、達彦は桜子と××してすぐ△△するわ、相変わらず事件発生→都合良く解決、くっついた→離れたという繰り返しとなる模様。元々「家族」というより「音楽」(というかジャズ)に興味を魅かれて見始めたドラマだっただけに、それがないがしろにされていることが分かった以上、もはや見続ける理由はありません。

……ひとつだけ心残りなのは薫子――いや松本まりかさんが見られなくなることですが、彼女も彼女で左翼活動に傾倒する気配もなく、色恋沙汰がありそうな雰囲気もなく、今後出番があったとしてもせいぜいアシスト的な役回りしか期待できそうにありませんし、やっぱり見ない方が幸せかな。あぁ、新入生歓迎会で「花」のジャズアレンジで合唱した時の彼女の笑顔が懐かしい……今にして思えばあれがこのドラマの頂点、最高にして至福の瞬間だったなぁ……あの頃に戻りたい(しみじみ)。

トラックバック

この記事について書く(FC2ブログユーザー)
※言及リンクの無いトラックバックは無効です

Tracked from 三崎真琴の「ぼちぼちいこか」  on 2006-07-02 at 23:06:54
 NHKの「純情きらり」、親がハマっているもので、家にいる時は毎朝見ております。 しかし、どうも最近「?」と思うことが多いのであります。 主人公の桜子ちゃんを応援したい、という気持ちにならないのですね。 なんでかなー? 私が見始めたのは、桜子ちゃん(宮..

PageTop▲

コメント

■ んまあ、とうとう・・・。
Posted by あぶらふ (ID:-) [URL on 2006-06-21 at 22:03:57 [編集]
とうとう・・・。
というか、よくぞここまで我慢されましたね!!
ほんっと~~~~~~~~~~にヒドイ展開ですよ。ことにこの頃・・・。
最初から桜子の我儘っぷりには相当ぷっつんきていましたが、もはやことここに至っては、語る価値もなし・・・みたいな・・・。・・・。

今やもうもう、ひたすら早く終わってくれることのみ願っております・・・・。
こんなに自己中の娘なんて、私ならとっくの昔に勘当ですね!

私はいまだに達彦さんへの恋って、真面目なのかな・・・?なんて疑問も抱いています。
単に彼が窮地を救ってくれたから、好きになった・・・みたいな心の動きしかないですよね。
女性の心理として、あれは恋とは言えないと思いますよ・・・。
ただのいい人。私を助けてくれるみつぐくん・・・くらいな感情に過ぎないと思いますけれど・・・。
達彦には可愛そうだけれど。
いつの間に二人は恋仲ってことにになっちゃったんだ?!?
もうそこからわからない・・・。

でもですね~、これより3本前くらいにやった、「天花」というドラマなんて、そりゃもう、ひどいなんてもんじゃなかったですから、
見ているだけで吐き気を催す・・・段階にまでまだ至ってないだけ、マシですかね・・・。
私は家族が見ていますので、不愉快を訴えつつも、今後も見ると思います。ううう。

ひぐまさんは、不愉快すぎると健康にも関わりますから、どうかご無理なさらず・・・。(涙)
次の朝ドラは、良いものだといいですねえ~~~・・・。(遠い目)
■ ご心配ありがとうございます(^^;
Posted by ひぐま (ID:z1/vyMRg) [URL on 2006-06-22 at 00:31:04 [編集]
一人で見てると文句を言う相手もいないのでストレス溜まる一方でした。
だからこうやって書いてるわけですが(笑)
幾つか良いシーンもあったんですけどねぇ…。

「純情きらり」は自分にとって何年ぶりかの朝ドラだったのでちょっと期待しすぎました。
次回作は「芋たこなんきん」で藤山直美さん主演ですか…これまた渋い。
たぶん見ないかな(笑)
■ 藤山直美?!
Posted by あぶらふ (ID:-) [URL on 2006-06-22 at 13:21:34 [編集]
藤山直美ですか!!
驚いてHP見に行ってしまいました!!
これまでこの年のヒロインはいなかったんじゃ・・・。いや、ずっとずっと昔はいたのかな・・・。
異例のことですね。・・・・よっぽど視聴率悪いんですかね・・・。
年配の視聴者に媚びたいのでしょうか・・・!

たしかに、ひぐまさんとは全く関係なさそうな世界ですよね・・・。
しかし、主婦も見て嬉しいネタと言えるかどうか・・・。むむむ・・・。
■ はじめまして
Posted by MAKOTO (ID:P/MG1vJo) [URL on 2006-07-02 at 23:11:47 [編集]
「純情きらり」について書かれたブログをいろいろ検索して、
こちらへお邪魔しました。
ハマっている方、あらすじを書かれている方はたくさんおられるのですが、
個人的に、ちょっと見方が違っているもので・・・。
自分と意見が近い方がいらっしゃって嬉しくなり、TBさせていただきました。
ご迷惑だったらすいません・・・。
■ いらっしゃいませ(^^;
Posted by ひぐま (ID:z1/vyMRg) [URL on 2006-07-03 at 12:57:03 [編集]
MAKOTOさんこんにちは。来て下さってありがとうございます。
こちらは全然迷惑なんかじゃないですよ。
むしろもう見るのをやめたので感想書けないのが申し訳ないくらいで…。
桜子は相変わらずみたいですね。そうですか、ブラウスを……ねぇ。
それはちょっと見たかっ……いや、なんでもありません(汗)
Posted by 名無しさん (ID:-) [URL]  on 2006-07-12 at 10:44:16 [編集]
原作を見れば分かります。

PageTop▲

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 (後で編集・削除したいなら必須)
 
  

PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。